お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-08 13:40
リードフィールド行列に基づいたMatching Pursuit法による脳活動部位推定に関する実験評価
森寺峻義伊藤孝弘和坂俊昭名工大)・木田哲夫愛知県医療療育総合センター)・平田晃正名工大EMT2019-68
抄録 (和) 近年,医療・産業分野において脳活動から生じる生体信号の有効活用が進んでいる.脳が活動した際,灰白質では神経物質の受け渡しが行われ,その際に微小な電流が生じる.この現象は脳波計では頭皮表面の電位の変化として観測される.現在,脳の活動を観測することにより,脳疾患の術前診断に利用されている.しかし,これに加えて脳活動位置を推定することにより,病巣の特定や脳機能の調査などの高度医療をはじめとする様々な分野への発展が期待されている.これまで我々は,脳内微小領域の電流量と観測電位の比を要素とするリードフィールド行列を用いた脳波源推定手法について検討してきた.本研究では,22歳の健常な男性を対象に,右手首に電気刺激を与えて脳波観測実験を行い,実測波形から脳波源推定を行った.提案法による推定波源は左脳の当該部位に位置しており,提案手法の有効性を確認した. 
(英) In recent years, effective utilization of biological signals from the brain activity has been progressing in medical science and industrial applications. The brain activity can be considered as circuit network activity in the gray matter, and a small current is then generated in the corresponding area. Measuring brain activity is used preoperative diagnosis of brain disease. By estimating source localization in addition to this, it is expected to develop various fields including advanced medicine such as identifying pathogenesis and investigating brain functions. The electric signals caused by this current can be measured as brain waves on scalp. We had considered EEG source localization using lead field matrix whose elements are defined as the ratio of current density and observed potential. In this study, we do an experiment for healthy person who is 22 years old and we estimated brain wave source by using experimental results. we estimate target position by using proposed method, and the effectiveness of the proposed method is confirmed.
キーワード (和) 脳波 / Scalar-potential finite-difference法 / Matching Pursuit法 / リードフィールド行列 / / / /  
(英) Electroencephalography (EEG) / Scalar-potential finite-difference (SPFD) method / Matching pursuit / Lead field matrix / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 272, EMT2019-68, pp. 207-212, 2019年11月.
資料番号 EMT2019-68 
発行日 2019-10-31 (EMT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMT2019-68

研究会情報
研究会 EMT IEE-EMT  
開催期間 2019-11-07 - 2019-11-09 
開催地(和) ホテル春慶屋 
開催地(英) Hotel Syunkeiya 
テーマ(和) 電磁界理論一般 
テーマ(英) Electromagnetic Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMT 
会議コード 2019-11-EMT-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) リードフィールド行列に基づいたMatching Pursuit法による脳活動部位推定に関する実験評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Experimental Evaluation of EEG Source Localization Based on Lead Field Matrix by Matching Pursuit 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 脳波 / Electroencephalography (EEG)  
キーワード(2)(和/英) Scalar-potential finite-difference法 / Scalar-potential finite-difference (SPFD) method  
キーワード(3)(和/英) Matching Pursuit法 / Matching pursuit  
キーワード(4)(和/英) リードフィールド行列 / Lead field matrix  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森寺 峻義 / Takayoshi Moridera / モリデラ タカヨシ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊藤 孝弘 / Takahiro Ito / イトウ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和坂 俊昭 / Toshiaki Wasaka / ワサカ トシアキ
第3著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 木田 哲夫 / Tetsuo Kida / キダ テツオ
第4著者 所属(和/英) 愛知県医療療育総合センター発達障害研究所 (略称: 愛知県医療療育総合センター)
Aichi Developmental Disability Center (略称: ADDC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 晃正 / Akimasa Hirata / ヒラタ アキマサ
第5著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-08 13:40:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMT 
資料番号 IEICE-EMT2019-68 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.272 
ページ範囲 pp.207-212 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMT-2019-10-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会