電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-07 14:05
空洞共振器法による誘電率推定における共振周波数の移動量
平山浩一北見工大)・柳本吉之関東電子応用開発)・杉坂純一郎安井 崇北見工大)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 円筒空洞共振器の中央に平板試料を挟む測定法において,まず,試料が空洞共振器の内部に完全に挿入されている場合に対して,試料に対する共振周波数の移動量を評価するための簡易な近似式を導出している.次に,これらの近似式は,溝及びフランジ付きの空洞共振器のTE$_{011}$モードに対してはそのまま有用な近似式になっていること,及びTM$_{111}$モードに対しては比例定数は異なるものの同様の比例関係が成り立っていることを示している.最後に,試料の厚さと誘電率に関する測定可能な範囲を見積もるための簡易な近似式を導出している. 
(英) First, in the case of a thin sample fully enclosed in the cavity, we deduced approximate expressions for all the resonant modes in the resonant frequency shift. Next, in the split-cylinder-cavity method, in which a cavity with a flange and a small groove is used, we show that the approximate expression for TE$_{011}$ mode in the case of a sample fully enclosed in the cavity is valid, and the approximate expression for TM$_{111}$ mode is also valid except for the proportional constant. Finally, we deduced an approximate expression for
the measurable range in the thickness and permittivity of a thin sample.
キーワード (和) 空洞共振器 / 誘電率推定 / 有限要素法 / / / / /  
(英) split cylindrical cavity resonator / permittivity estimation / finite-element method / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 272, EMT2019-55, pp. 105-109, 2019年11月.
資料番号 EMT2019-55 
発行日 2019-10-31 (EMT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 EMT IEE-EMT  
開催期間 2019-11-07 - 2019-11-09 
開催地(和) ホテル春慶屋 
開催地(英) Hotel Syunkeiya 
テーマ(和) 電磁界理論一般 
テーマ(英) Electromagnetic Theory, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMT 
会議コード 2019-11-EMT-EMT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 空洞共振器法による誘電率推定における共振周波数の移動量 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Resonant Frequency Shift in Cavity Resonator on Estimation of Permittivity for Thin Plate 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 空洞共振器 / split cylindrical cavity resonator  
キーワード(2)(和/英) 誘電率推定 / permittivity estimation  
キーワード(3)(和/英) 有限要素法 / finite-element method  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 浩一 / Koichi Hirayama / ヒラヤマ コウイチ
第1著者 所属(和/英) 北見工業大学 (略称: 北見工大)
Kitami Institute of Technology (略称: Kitami Inst. Tech.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 柳本 吉之 / Yoshiyuki Yanagimoto / ヤナギモト ヨシユキ
第2著者 所属(和/英) 関東電子応用開発 (略称: 関東電子応用開発)
Kanto Electronic Application and Development Inc. (略称: KEAD)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 杉坂 純一郎 / Jun-ichiro Sugisaka / スギサカ ジュンイチロウ
第3著者 所属(和/英) 北見工業大学 (略称: 北見工大)
Kitami Institute of Technology (略称: Kitami Inst. Tech.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 安井 崇 / Takashi Yasui / ヤスイ タカシ
第4著者 所属(和/英) 北見工業大学 (略称: 北見工大)
Kitami Institute of Technology (略称: Kitami Inst. Tech.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-07 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMT 
資料番号 IEICE-EMT2019-55 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.272 
ページ範囲 pp.105-109 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-EMT-2019-10-31 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会