電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-06 13:25
[ポスター講演]歩道の混雑度推定に向けた360度画像を利用した人物検出手法の性能評価
村山知輝金井謙治竹内 健甲藤二郎早大
抄録 (和) 本稿では,歩道の混雑度推定に向けた360度画像を利用した人物検出手法の性能評価を行う.360度画像は全天球カメラから得られた画像を正距円筒図法と呼ばれる方式で画像処理されたもので,撮影された全天球画像には歪みが生じる.そこで撮影された360度画像を,そのまま人物検出に利用するのではなく,特定の視野領域に切り出し画像の歪みを補正することで,人物検出の検知距離の改善を検証する.さらに,この検証結果に基づき,早稲田大学周辺の歩道における今度推定に向けて人物検知実験を行う.その際,画像変換として,心射投影手法を,人物検知にはYOLOv3を利用する. 
(英) In this paper, we evaluate the performance of human detection method using 360-degree images to estimate the sidewalk congestion level. Because the 360-degree image is captured by an omnidirectional camera, performed the image stitching, and transformed by equirectangular projection, the captured 360-degree image is distorted. Therefore, to detect humans with higher accuracy and longer distance, we do not use the distorted 360-degree image but use the “corrected” image by projection method. In addition, to maintain an advantage of high resolution, we extract the image corresponding to a certain field of view from the corrected image. By performing the process, we validate the improvement of detection distance. Furthermore, we attempt to detection pedestrians on the sidewalk around Waseda University. In the experiment, we adopt gnomonic projection as a projection method and YOLOv3 as a human detection.
キーワード (和) 360度映像 / 人物検出 / 混雑度推定 / / / / /  
(英) 360-degree video / Human detection / Congestion estimation / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 266, SeMI2019-74, pp. 65-66, 2019年11月.
資料番号 SeMI2019-74 
発行日 2019-10-29 (SRW, SeMI, CNR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SRW SeMI CNR  
開催期間 2019-11-05 - 2019-11-06 
開催地(和) 構造計画研究所(本所新館東京) 
開催地(英) Kozo Keisaku Engineering Inc. 
テーマ(和) IoTワークショップ 
テーマ(英) IoT Workshop (Oral or Poster presentation) 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SeMI 
会議コード 2019-11-SRW-SeMI-CNR 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 歩道の混雑度推定に向けた360度画像を利用した人物検出手法の性能評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance Evaluations of Human Detection Method using 360-degree Image toward Sidewalk Congestion Estimation 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 360度映像 / 360-degree video  
キーワード(2)(和/英) 人物検出 / Human detection  
キーワード(3)(和/英) 混雑度推定 / Congestion estimation  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村山 知輝 / Kazuki Murayama / ムラヤマ カズキ
第1著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 金井 謙治 / Kenji Kanai /
第2著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 竹内 健 / Masaru Takeuchi /
第3著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 甲藤 二郎 / Jiro Katto /
第4著者 所属(和/英) 早稲田大学 (略称: 早大)
Waseda University (略称: Waseda Univ)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-06 13:25:00 
発表時間 60 
申込先研究会 SeMI 
資料番号 IEICE-SRW2019-30,IEICE-SeMI2019-74,IEICE-CNR2019-24 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.265(SRW), no.266(SeMI), no.267(CNR) 
ページ範囲 pp.45-46(SRW), pp.65-66(SeMI), pp.43-44(CNR) 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SRW-2019-10-29,IEICE-SeMI-2019-10-29,IEICE-CNR-2019-10-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会