電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-05 10:50
[ポスター講演]Receiver Beacon Transmission Interval Design Using Machine Learning for Multi-Stage Wireless Sensor Networks
Yu-ki HatadaTakeo FujiiUECSR2019-83
抄録 (和) (まだ登録されていません) 
(英) U-Bus Air is a protocol that can transmit packets by multi-hop communication, and is utilized in tall buildings and apartments. While U-Bus Air is a time asynchronous wireless sensor network, packet collisions cause degradation of communication quality as the number of terminals increases. A previous research has proposed an appropriate transmission cycle control algorithm based on the estimated collision probability by using collected topology information at a Fusion Center (FC). By using this algorithm, the communication performance is improved by feedback from FC to each terminal. However, its communication overhead becomes large due to topology information and feedback packets, and communication efficiency is degraded. In order to solve this problem, we propose a method to autonomously control receiver beacon transmission interval by leveraging decentralized Q-Learning. In this method, each terminal transmits information of a packet holding time at the same time as responding to the beacon. Finally, each terminal utilizes Q-Learning to derive an appropriate transmission interval. In computer simulation, we show an improvement of packet delivery rate (PDR), throughput and power consumption compared with the original method.
キーワード (和) / / / / / / /  
(英) Smart Meter / Machine Learning / Power Saving / Communication Quality / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 262, SR2019-83, pp. 49-50, 2019年11月.
資料番号 SR2019-83 
発行日 2019-10-28 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2019-83

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2019-11-04 - 2019-11-06 
開催地(和) Rutgers University, NJ, USA 
開催地(英) Rutgers University Inn & Conference Center, NJ, USA 
テーマ(和) SmartCom2019 
テーマ(英) SmartCom2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2019-11-SR 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Receiver Beacon Transmission Interval Design Using Machine Learning for Multi-Stage Wireless Sensor Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) / Smart Meter  
キーワード(2)(和/英) / Machine Learning  
キーワード(3)(和/英) / Power Saving  
キーワード(4)(和/英) / Communication Quality  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 畑田 優希 / Yu-ki Hatada / ハタダ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 威生 / Takeo Fujii / フジイ タケオ
第2著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-05 10:50:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2019-83 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.262 
ページ範囲 pp.49-50 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SR-2019-10-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会