電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-11-04 11:00
[ポスター講演]Performance evaluation of rendezvous channel by e-greedy method with learning type occupancy under misdetection
Yuki NishioOsamu TakyuShinshu Univ.)・Hayato SoyaNeko 9 Lab)・Mai OhtaFukuoka Univ.)・Takeo FujiiUEC)・Fumihito SasamoriShiro HandaShinshu Univ.SR2019-65
抄録 (和) The author has so far had a problem that access channels differ between two
wireless terminals (master and slave) that establish communication in a
dynamic spectrum access type cognitive radio.Therefore, the theoretical
formula of the rendezvous channel completion probability is derived, and
the connection probability for the advantageous channel of the slave is
proposed from the measured occupation ratio of the slave.However, because
it assumed an ideal environment, it did not consider misdetection. In
this paper, the time required to satisfy the required achievement
probability of the rendezvous channel method is optimized by using the
occupancy measured by the slave from the theoretical formula of the
rendezvous channel completion probability derived in consideration of misdetection. 
(英) The author has so far had a problem that access channels differ between two
wireless terminals (master and slave) that establish communication in a
dynamic spectrum access type cognitive radio.Therefore, the theoretical
formula of the rendezvous channel completion probability is derived, and
the connection probability for the advantageous channel of the slave is
proposed from the measured occupation ratio of the slave.However, because
it assumed an ideal environment, it did not consider misdetection. In
this paper, the time required to satisfy the required achievement
probability of the rendezvous channel method is optimized by using the
occupancy measured by the slave from the theoretical formula of the
rendezvous channel completion probability derived in consideration of misdetection.
キーワード (和) rendezvous channel / e-greedy method / misdetection / / / / /  
(英) rendezvous channel / e-greedy method / misdetection / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 262, SR2019-65, pp. 3-4, 2019年11月.
資料番号 SR2019-65 
発行日 2019-10-28 (SR) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SR2019-65

研究会情報
研究会 SR  
開催期間 2019-11-04 - 2019-11-06 
開催地(和) Rutgers University, NJ, USA 
開催地(英) Rutgers University Inn & Conference Center, NJ, USA 
テーマ(和) SmartCom2019 
テーマ(英) SmartCom2019 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SR 
会議コード 2019-11-SR 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance evaluation of rendezvous channel by e-greedy method with learning type occupancy under misdetection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) rendezvous channel / rendezvous channel  
キーワード(2)(和/英) e-greedy method / e-greedy method  
キーワード(3)(和/英) misdetection / misdetection  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西尾 勇樹 / Yuki Nishio / ニシオ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 田久 修 / Osamu Takyu / タキュウ オサム
第2著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 征矢 隼人 / Hayato Soya / ソヤ ハヤト
第3著者 所属(和/英) Neko 9 Laboratories (略称: Neko 9 Lab.)
Neko 9 Laboratories (略称: Neko 9 Lab)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 太田 真衣 / Mai Ohta / オオタ マイ
第4著者 所属(和/英) 福岡大学 (略称: 福岡大)
Fukuoka University (略称: Fukuoka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤井 威生 / Takeo Fujii / フジイ タケオ
第5著者 所属(和/英) 電気通信大学 (略称: 電通大)
The University of Electro-Communications (略称: UEC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 笹森 文仁 / Fumihito Sasamori / ササモリ フミヒト
第6著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 半田 志郎 / Shiro Handa / ハンダ シロウ
第7著者 所属(和/英) 信州大学 (略称: 信州大)
Shinshu University (略称: Shinshu Univ.)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-11-04 11:00:00 
発表時間 90 
申込先研究会 SR 
資料番号 IEICE-SR2019-65 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.262 
ページ範囲 pp.3-4 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SR-2019-10-28 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会