お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-26 16:20
発声障害評価のための音響分析への実時間対話ツールの応用について
河原英紀和歌山大)・榊原健一北海道医療大)・若狭健太アトラス)・寺澤洋子筑波大SP2019-24 WIT2019-23
抄録 (和) 実時間で対話的に発声に関する属性を表示するツールを開発している。障害音声の音響分析についての勧告を参考に、簡単に録音系を較正する機能を用意した。分析は、余弦級数を包絡とする解析信号による周期性分析を基盤として、Cepstral Peak Prominence、H1-H2をVoice Range Profile上に疑似カラーを用いて表示することとした。これらのツールは、GitHubにオープンソースとして公開する。 
(英) We introduce a real-time and interactive tool for visualizing voice-source attributes. The tool provides a simplified calibration procedure based on the recommendation on acoustic analyses of pathological voices. The real-time analysis uses a periodicity analysis algorithm based on analytic signals with the envelope made from the six-term cosine series. The visualization uses pseudo color for representing attributes on the Voice Range Profile (VRP) as the third dimension. The attributes consist of the Cepstral Peak Prominence (CPP), H1-H2.The tool and related materials are on the GitHub repository as an open-source.
キーワード (和) 解析信号 / 実時間分析 / 基本周波数 / 周期性 / 声質 / ケプストラム / 声域プロフィール /  
(英) analytic signal / real-time analysis / fundamental frequency / periodicity / voice quality / cepstrum / voice range profile /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 250, SP2019-24, pp. 39-43, 2019年10月.
資料番号 SP2019-24 
発行日 2019-10-19 (SP, WIT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SP2019-24 WIT2019-23

研究会情報
研究会 WIT SP  
開催期間 2019-10-26 - 2019-10-27 
開催地(和) 第一工業大学 4号館1階大会議室 
開催地(英) Daiichi Institute of Technology 
テーマ(和) 音声と福祉情報工学,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SP 
会議コード 2019-10-WIT-SP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 発声障害評価のための音響分析への実時間対話ツールの応用について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of interactive and real-time tools to acoustic analysis for assessment of dysphonia 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 解析信号 / analytic signal  
キーワード(2)(和/英) 実時間分析 / real-time analysis  
キーワード(3)(和/英) 基本周波数 / fundamental frequency  
キーワード(4)(和/英) 周期性 / periodicity  
キーワード(5)(和/英) 声質 / voice quality  
キーワード(6)(和/英) ケプストラム / cepstrum  
キーワード(7)(和/英) 声域プロフィール / voice range profile  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河原 英紀 / Hideki Kawahara / カワハラ ヒデキ
第1著者 所属(和/英) 和歌山大学 (略称: 和歌山大)
Wakayama University (略称: Wakayama Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊原 健一 / Ken-Ichi Sakakibara / サカキバラ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 北海道医療大学 (略称: 北海道医療大)
Health Science University of Hokkaido (略称: Health Science Univ. Hokkaido)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 若狭 健太 / Kenta Wakasa / ワカサ ケンタ
第3著者 所属(和/英) 株式会社アトラス (略称: アトラス)
ATLUS. CO., LTD (略称: ATLUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺澤 洋子 / Hiroko Terasawa / テラサワ ヒロコ
第4著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. Tsukuba)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-26 16:20:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SP 
資料番号 IEICE-SP2019-24,IEICE-WIT2019-23 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.250(SP), no.251(WIT) 
ページ範囲 pp.39-43 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-SP-2019-10-19,IEICE-WIT-2019-10-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会