電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-25 10:50
複数プロジェクトから高速にコードクローンを検出するキュレーションの提案
土居真之肥後芳樹楠本真二阪大SS2019-23 DC2019-51
抄録 (和) コードクローン(互いに類似するコード片) はソフトウェア保守に悪影響を与える要因の1 つとして挙げられている. コードクローンの検出対象であるソースコードが大規模な場合,検出に必要な時間が増加してしまい検出できなくなることがある. そこで本研究では複数プロジェクトから高速にコードクローンを取得するキュレーションという手法を提案する.提案手法ではまず検出対象である個々のプロジェクトにおいて,プロジェクト内に存在するクローンを検出する.この検出結果から調査の必要がないコードクローンを取り除き,残りのコードクローンから類似するコードクローンをまとめる.これによりプロジェクト間に存在するコードクローンを高速に検出できる.実験では提案手法とCCFinder のコードクローンの検出時間を比較した.その結果,全ての実験対象で提案手法はCCFinderよりも速くコードクローンを検出し,最大で49 倍速く検出できた. 
(英)
キーワード (和) コードクローン検出 / ソフトウェア保守 / キュレーション / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 246, SS2019-23, pp. 59-64, 2019年10月.
資料番号 SS2019-23 
発行日 2019-10-17 (SS, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2019-23 DC2019-51

研究会情報
研究会 DC SS  
開催期間 2019-10-24 - 2019-10-25 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto Univ. 
テーマ(和) ソフトウェアシステムとディペンダブルコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Software Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2019-10-DC-SS 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) 複数プロジェクトから高速にコードクローンを検出するキュレーションの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) コードクローン検出 /  
キーワード(2)(和/英) ソフトウェア保守 /  
キーワード(3)(和/英) キュレーション /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土居 真之 / / ドイ マサユキ
第1著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 肥後 芳樹 / / ヒゴ ヨシキ
第2著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 楠本 真二 / / クスモト シンジ
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-25 10:50:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2019-23,IEICE-DC2019-51 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.246(SS), no.247(DC) 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2019-10-17,IEICE-DC-2019-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会