お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-24 14:20
[依頼講演]列車制御システムにおける無線通信技術の活用と展望
北野隆康鉄道総研RCS2019-186
抄録 (和) 近年,地上設備の削減によるメンテナンスの省力化や列車運行の柔軟性の向上を目的とした無線式列車制御システムの開発と導入が進んでいる.従来の列車制御システムでは地上設備により列車の安全を確保する制御を実施していたが,無線式列車制御システムでは,車上地上間の伝送に無線伝送を活用することで,地上設備の削減と,車上装置を主体とした柔軟な制御が可能となっている.そこで,本発表では,列車制御システムの概要と,無線伝送を適用する考え方および要件を示し,今後,列車制御システムへの展開が期待される無線伝送技術について述べる. 
(英) In order to realize simplify maintenance by reducing wayside equipment and improve flexibility of train operation, the radio train control systems have been developed and implemented. While the traditional train control systems keep safety control by wayside equipment, the radio train control systems realize both safety control and flexibility train operation using wayside and on-board processing. In this presentation, I describe the outline of the radio train control system and requirements for radio transmission, and show the radio communication technology expected to be applied.
キーワード (和) 無線式列車制御 / 列車制御 / 無線通信 / 安全側制御 / IEC62280 / / /  
(英) Radio train control system / Train control system / Radio transmission / Safety train control / IEC62280 / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 244, RCS2019-186, pp. 45-50, 2019年10月.
資料番号 RCS2019-186 
発行日 2019-10-17 (RCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード RCS2019-186

研究会情報
研究会 RCS  
開催期間 2019-10-24 - 2019-10-25 
開催地(和) 横須賀リサーチパーク (YRP) 
開催地(英) Yokosuka Research Park 
テーマ(和) 無線通信方式,無線通信システム,標準化,将来システムおよび一般 
テーマ(英) Wireless Communication Schemes, Wireless Communication Systems, Wireless Standards, Future Wireless Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 RCS 
会議コード 2019-10-RCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 列車制御システムにおける無線通信技術の活用と展望 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Utilization and Perspective of Radio Communication Technology for Train Control Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線式列車制御 / Radio train control system  
キーワード(2)(和/英) 列車制御 / Train control system  
キーワード(3)(和/英) 無線通信 / Radio transmission  
キーワード(4)(和/英) 安全側制御 / Safety train control  
キーワード(5)(和/英) IEC62280 / IEC62280  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 北野 隆康 / Takayasu Kitano / キタノ タカヤス
第1著者 所属(和/英) 公益財団法人鉄道総合技術研究所 (略称: 鉄道総研)
Railway Technical Research Institute (略称: RTRI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-24 14:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 RCS 
資料番号 IEICE-RCS2019-186 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.244 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-RCS-2019-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会