お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-24 14:30
過強調を抑制した高速な暗視アルゴリズムに関する一提案
小島清一末竹規哲内野英治山口大SIS2019-14
抄録 (和) 非常に暗い状況で撮影された画像は,その大部分の画素の明度が極端に低く,著しく視認性が低い.こうした画像に対しては,ガンマ変換などの一般的な画像強調手法は有効でない.暗い画像を対象とした画像強調アルゴリズム(暗視アルゴリズム)も多く提案されているが,これらの手法は,過強調を引き起こす,計算コストが高い,等の問題がある.本報告では,過強調を抑制しつつ,視認性を効果的に改善することの出来る高速な暗視アルゴリズムを提案する.提案手法では,ヒストグラム指定法を用い,暗い領域の明暗差を拡大して視認性を向上させるための明度変換テーブルを構築する.さらに,局所明度平均との明度差に基づき明度補正を施すことで,照明の周辺部などの明るい領域でのコントラスト低下の抑制を図る. 
(英) The visibility of an image taken in very low light condition tends to be low. General methods for image enhancement such as gamma correction can't sufficiently enhance the image because the intensities of most pixels in such image are very low. There are many image enhancement algorithms for very low light image(night vision algorithm). However, these algorithms have some problems such as over enhancement and high computational cost. In this report, we propose a fast and effective night vision algorithm suppressing over enhancement. In the proposed method, an intensity transformation table made by histogram specification is used for contrast stretching. In addition, intensity adjustment process is introduced in order to suppress contrast decreasing in bright regions. The process is based on difference between each pixel's intensity and the local mean intensity around the pixel.
キーワード (和) 画像強調 / 暗視アルゴリズム / ヒストグラム指定法 / 積分画像 / / / /  
(英) Image Enhancement / Night Vision Algorithm / Histogram Specification / Integral Image / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 240, SIS2019-14, pp. 29-34, 2019年10月.
資料番号 SIS2019-14 
発行日 2019-10-17 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2019-14

研究会情報
研究会 ITE-BCT SIS  
開催期間 2019-10-24 - 2019-10-25 
開催地(和) 福井県国際交流会館 
開催地(英) Fukui International Activities Plaza 
テーマ(和) システム実現技術, 近距離通信応用システム, 知的マルチメディア処理システム,放送技術および一般 
テーマ(英) System Implementation Technology, Short Range Wireless Systems, Smart Multimedia Systems, Broadcasting Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2019-10-BCT-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 過強調を抑制した高速な暗視アルゴリズムに関する一提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Proposal of Fast Night Vision Algorithm Suppressing Over Enhancement 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 画像強調 / Image Enhancement  
キーワード(2)(和/英) 暗視アルゴリズム / Night Vision Algorithm  
キーワード(3)(和/英) ヒストグラム指定法 / Histogram Specification  
キーワード(4)(和/英) 積分画像 / Integral Image  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 小島 清一 / Seiichi Kojima / コジマ セイイチ
第1著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 末竹 規哲 / Noriaki Suetake / スエタケ ノリアキ
第2著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 内野 英治 / Eiji Uchino / ウチノ エイジ
第3著者 所属(和/英) 山口大学 (略称: 山口大)
Yamaguchi University (略称: Yamaguchi Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-24 14:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2019-14 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.240 
ページ範囲 pp.29-34 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2019-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会