お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年7月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-24 12:55
都市空間における熱中症リスク評価に関する検討
神谷俊樹平田晃正名工大)・大西 領海洋研究開発機構EMCJ2019-43 MW2019-72 EST2019-51
抄録 (和) 暑熱環境などの熱ストレスが人体に与えるリスクを定量的に評価するためには,体温上昇,発汗などの時間変化を把握することが重要となる. WBGT(暑さ指数)は熱ストレスのリスク評価としてISOで定義されているが,一般に天気予報などで用いられているWBGTは時間に依存しない最大値である.一方,都市空間における熱ストレスの度合いは時々刻々と変化しており,時間や場所によってリスクが大きく異なる可能性がある.本稿では,都市空間における熱中症リスク評価指標の開発を目的として,都市空間における気象条件と人の複合物理・生理応答の混成熱解析を連携させた解析を行った.具体的には,東京駅周辺を対象とした5mメッシュの建物解像・精細暑熱環境シミュレーションによって算出された気象データを入力情報として,成人男性と3歳児が2つのルートを歩行した際の体温上昇および発汗量を評価した.その結果,歩行するルートや年齢によって熱中症リスクが異なることが確認された. 
(英) It is essential to analyze the time evolution of body temperature elevation and water loss for evaluating the risk of heat stroke in hot environment. WBGT, which has been prescribed in the ISO standard, is generally given as a fixed and maximum value without time dependence. However, the heat stress may change significantly with time and location in urban areas. In this study, we developed a new risk evaluation system in urban area by combining two simulation models: the micrometeorology model and multiphysics and thermophysiological response model for human. First, the thermal environment around Tokyo Station was evaluated by the micrometeorological simulation. Then, we computed the temperature elevation and sweating for the walking adult and child on two courses in the computed thermal environment. The result shows the risk difference of heatstroke depending on the walking course and age.
キーワード (和) 生体熱輸送方程式 / 体内深部温度 / 局所的天気予報 / / / / /  
(英) Bio-heat transfer equation / Body core temperature / Local forecast / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 243, EST2019-51, pp. 39-44, 2019年10月.
資料番号 EST2019-51 
発行日 2019-10-17 (EMCJ, MW, EST) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード EMCJ2019-43 MW2019-72 EST2019-51

研究会情報
研究会 EMCJ MW EST IEE-EMC  
開催期間 2019-10-24 - 2019-10-25 
開催地(和) 東北学院大学(工学部1号館3階第2会議室) 
開催地(英) Tohoku Gakuin University(Conf. Room 2, Eng. Bldg. 1) 
テーマ(和) EMC一般、マイクロ波、電磁界シミュレーション 
テーマ(英) EMC, Microwave, Electromagnetic field simulation. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EST 
会議コード 2019-10-EMCJ-MW-EST-EMC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 都市空間における熱中症リスク評価に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Heatstroke Risk Assessment in Urban Space 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 生体熱輸送方程式 / Bio-heat transfer equation  
キーワード(2)(和/英) 体内深部温度 / Body core temperature  
キーワード(3)(和/英) 局所的天気予報 / Local forecast  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 神谷 俊樹 / Toshiki Kamiya / カミヤ トシキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平田 晃正 / Akimasa Hirata / ヒラタ アキマサ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NITech)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 大西 領 / Ryo Onishi / オオニシ リョウ
第3著者 所属(和/英) 海洋研究開発機構 (略称: 海洋研究開発機構)
Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology (略称: JAMSTEC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-24 12:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 EST 
資料番号 IEICE-EMCJ2019-43,IEICE-MW2019-72,IEICE-EST2019-51 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.241(EMCJ), no.242(MW), no.243(EST) 
ページ範囲 pp.39-44 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-EMCJ-2019-10-17,IEICE-MW-2019-10-17,IEICE-EST-2019-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会