電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-24 14:55
存在限量子付き等式を証明するための書換え帰納法の拡張
西江一志西田直樹酒井正彦名大SS2019-17 DC2019-45
抄録 (和) 本稿では,等式を証明するための書換え帰納法を存在限量子付き等式を証明できるように拡張する.具体的にはまず,論理制約付き項書換え系の書換え規則の右辺に存在限量子を持つ項を許すように拡張する.次に,存在限量子付き等式を形式化し,書換え帰納法を拡張する.最後に,不等式を存在限量子付き等式に帰着して証明する例を示す. 
(英) In this paper, we extend rewriting induction which is developed to prove equations, to existentially quantified equations. More precisely, we first introduce existentially quantified terms into right-hand sides of rules in logically constrained term rewrite systems. Then, we formulate existentially quantified equations and extend rewriting induction for existentially quantified equations. Finally, we present an proof of inequalities by reducing them to existentially quantified equations and applying the extended rewriting induction.
キーワード (和) プログラム検証 / 制約付き書換え / 帰納的定理証明 / / / / /  
(英) program varification / constrained rewriting / inductive theorem proving / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 246, SS2019-17, pp. 25-30, 2019年10月.
資料番号 SS2019-17 
発行日 2019-10-17 (SS, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2019-17 DC2019-45

研究会情報
研究会 DC SS  
開催期間 2019-10-24 - 2019-10-25 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto Univ. 
テーマ(和) ソフトウェアシステムとディペンダブルコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Software Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2019-10-DC-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 存在限量子付き等式を証明するための書換え帰納法の拡張 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Extending rewriting induction to existentially quantified equations 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) プログラム検証 / program varification  
キーワード(2)(和/英) 制約付き書換え / constrained rewriting  
キーワード(3)(和/英) 帰納的定理証明 / inductive theorem proving  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 西江 一志 / Kazushi Nishie / ニシエ カズシ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 西田 直樹 / Naoki Nishida / ニシダ ナオキ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 酒井 正彦 / Masahiko sakai / サカイ マサヒコ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-24 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2019-17,IEICE-DC2019-45 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.246(SS), no.247(DC) 
ページ範囲 pp.25-30 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2019-10-17,IEICE-DC-2019-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会