電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-24 16:25
PPM圧縮における畳み込み符号を用いた誤り訂正手法
阿部 巧北神正人千葉大SS2019-20 DC2019-48
抄録 (和) PPM圧縮は現在最も圧縮率が高い圧縮手法の1つである.提案当時は計算コストが大きすぎるという問題があったが近年のコンピュータの性能向上により実用的になった.一般に圧縮データは誤りに脆弱であるという性質がある.そのため様々な圧縮手法において誤り訂正能力を付加する手法が提案されており,PPM圧縮においてもパリティを用いて訂正機能を付与する手法が提案されている. 従来のパリティを利用した手法では想定を超える誤りに対して誤訂正の可能性がある.そのため本研究では畳み込み符号のビタビ復号における確率的な性質をPPM圧縮の持つデータ構造と併せて利用することで,複数の誤り候補を利用して誤訂正の確率を減らし,誤り訂正能力を向上させる手法を提案する. 
(英) PPM compression is one of the compression methods with the highest compression rate. At the time of the proposal, there was a problem that the calculation cost was too high, but it became practical due to the recent improvement in computer performance. In general, compressed data is vulnerable to errors. Therefore, methods for adding error correction capability in various compression methods have been proposed, and methods for adding correction functions in PPM compression have also been proposed. The conventional method using parity may fail to correct errors beyond expectations. Therefore, in this study, by using the probabilistic properties of Viterbi decoding of convolutional codes in conjunction with the data structure of PPM compression, the error correction probability is reduced by using multiple error candidates and the error correction capability is improved.
キーワード (和) PPM圧縮 / Static PPM / 誤り訂正符号 / 畳み込み符号 / ビタビ復号 / / /  
(英) Prediction by Partial Matching / Static PPM / Error correction code / Convolutional Code / Viterbi Decoding / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 247, DC2019-48, pp. 43-46, 2019年10月.
資料番号 DC2019-48 
発行日 2019-10-17 (SS, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2019-20 DC2019-48

研究会情報
研究会 DC SS  
開催期間 2019-10-24 - 2019-10-25 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto Univ. 
テーマ(和) ソフトウェアシステムとディペンダブルコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Software Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 DC 
会議コード 2019-10-DC-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) PPM圧縮における畳み込み符号を用いた誤り訂正手法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Error correction method using convolutional code in PPM compression 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) PPM圧縮 / Prediction by Partial Matching  
キーワード(2)(和/英) Static PPM / Static PPM  
キーワード(3)(和/英) 誤り訂正符号 / Error correction code  
キーワード(4)(和/英) 畳み込み符号 / Convolutional Code  
キーワード(5)(和/英) ビタビ復号 / Viterbi Decoding  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 阿部 巧 / Takumi Abe / アベ タクミ
第1著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 北神 正人 / Masato Kitakami / キタカミ マサト
第2著者 所属(和/英) 千葉大学 (略称: 千葉大)
Chiba University (略称: Chiba Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-24 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 DC 
資料番号 IEICE-SS2019-20,IEICE-DC2019-48 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.246(SS), no.247(DC) 
ページ範囲 pp.43-46 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SS-2019-10-17,IEICE-DC-2019-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会