お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-24 15:30
画素ごとの構造要素最適化を用いたモルフォロジカル勾配とTotal Variationに基づく画像の正則化
大原翔矢・○岡 広高棟安実治吉田 壮関西大)・中静 真千葉工大SIS2019-17
抄録 (和) モルフォロジカル勾配を正則化項とし,これに用いられる構造要素を遺伝的アルゴリズム(GA)によって最適化し,画像復元する手法が提案されている.しかし画像全体で一つの構造要素のみを用いているため,画像中の様々なエッジやテクスチャに必ずしも対応できないという問題がある.本稿では,画素ごとに構造要素の最適化を行い,その構造要素を用いて画像の正則化を行う手法を提案する.特に問題となる計算量の削減のために,焼きなまし法の導入と解評価における計算量の軽減を行う.画素ごとに構造要素を最適化することにより,画像の局所的な構造を評価でき復元精度の向上が期待できる.実験により提案手法の有効性を示す. 
(英) As an image prior for image restoration, a method using the sum of morphological gradients has been proposed. Optimization of a structuring element (SE) used for this morphological gradient by a genetic algorithm (GA) has also been introduced. In this method, a single SE is selected for the entire image. However, since the whole image is processed with only one SE, it is difficult to deal with various edges and textures in the image. In this paper, we propose a method to optimize the SE for each pixel and to restore the image using its SE. For reducing the computational burden, simulated annealing is introduced, and the reduction of the computational cost in the evaluation of the SE is proposed. By optimizing the SE for each pixel, edges, and details in the image can be faithfully evaluated, and improvement in restoration accuracy can be expected. An experiment shows the effectiveness of the proposed method.
キーワード (和) モルフォロジ / モルフォロジカル勾配 / Total Variation / 正則化 / 画像復元 / 焼きなまし法 / /  
(英) morphology / morphological gradient / total variation / regularization / image restoration / simulated annealing / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 240, SIS2019-17, pp. 47-52, 2019年10月.
資料番号 SIS2019-17 
発行日 2019-10-17 (SIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIS2019-17

研究会情報
研究会 ITE-BCT SIS  
開催期間 2019-10-24 - 2019-10-25 
開催地(和) 福井県国際交流会館 
開催地(英) Fukui International Activities Plaza 
テーマ(和) システム実現技術, 近距離通信応用システム, 知的マルチメディア処理システム,放送技術および一般 
テーマ(英) System Implementation Technology, Short Range Wireless Systems, Smart Multimedia Systems, Broadcasting Technology, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIS 
会議コード 2019-10-BCT-SIS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 画素ごとの構造要素最適化を用いたモルフォロジカル勾配とTotal Variationに基づく画像の正則化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Image Regularization with Total Variation and Morphological Gradient Priors Using Optimization of Structuring Element for Each Pixel 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) モルフォロジ / morphology  
キーワード(2)(和/英) モルフォロジカル勾配 / morphological gradient  
キーワード(3)(和/英) Total Variation / total variation  
キーワード(4)(和/英) 正則化 / regularization  
キーワード(5)(和/英) 画像復元 / image restoration  
キーワード(6)(和/英) 焼きなまし法 / simulated annealing  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大原 翔矢 / Shoya Oohara / オオハラ ショウヤ
第1著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡 広高 / Hirotaka Oka / オカ ヒロタカ
第2著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 棟安 実治 / Mistuji Muneyasu / ムネヤス ミツジ
第3著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉田 壮 / Soh Yoshida / ヨシダ ソウ
第4著者 所属(和/英) 関西大学 (略称: 関西大)
Kansai University (略称: Kansai Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 中静 真 / Makoto Nakashizuka / ナカシズカ マコト
第5著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: CIT)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-24 15:30:00 
発表時間 20 
申込先研究会 SIS 
資料番号 IEICE-SIS2019-17 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.240 
ページ範囲 pp.47-52 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SIS-2019-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会