電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-24 13:25
CUIツールの開発支援サービスとしての再構築手順の提案
宮崎 光玉田春昭京都産大SS2019-14 DC2019-42
抄録 (和) 今日の開発では,非常に多くの計測ツールが利用されている.
例えば,バグパターン検知ツール SpotBugsや,ドキュメントに対するスペルチェッカなどである.
それらのツールは開発中の何らかのイベントのたびに実行され,記録が残されることが望ましい.
しかし,複数の開発者が計測した結果をまとめたり,ツールの実行結果の管理は煩雑な作業である.
特に,計測ツールが CUI ツールとしてしか提供されていない場合,これらを維持し続けることは非常に困難な作業となる.
そこで本稿では,このような CUI ツールをオンラインのサービスとして再構築する手順を提案する.
こうすることで,実行結果の管理や,イベントごとの実行の徹底が実現できるようになる. 
(英) Recently, we use many various measurement tools for software in order to understand the development status.
The tools are, for example, SpotBugs for detecting bug patterns, and spell checkers for the documents.
The development expects to execute the tools by some events and to organize the results structurally.
However, such operations are quite bothersome works.
If tools are provided as only CUI tools, executing the tools, and organizing the results become quite tough tasks.
Therefore, the paper proposed a method for re-constructing the CUI tool as an online service.
The proposed method makes the execution of the tool exhaustively and automatically organize the results.
キーワード (和) CUIツール / ソーシャルコーディング / ソーシャルコーディングプラットフォーム / SCPアプリケーション / Webhook / Rest API / Docker /  
(英) command line tool / social coding / social coding platform / SCP applications / Webhook / Rest API / Docker /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 246, SS2019-14, pp. 7-12, 2019年10月.
資料番号 SS2019-14 
発行日 2019-10-17 (SS, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2019-14 DC2019-42

研究会情報
研究会 DC SS  
開催期間 2019-10-24 - 2019-10-25 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto Univ. 
テーマ(和) ソフトウェアシステムとディペンダブルコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Software Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2019-10-DC-SS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) CUIツールの開発支援サービスとしての再構築手順の提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Design of reconstructing a CUI tool as a service for supporting development 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) CUIツール / command line tool  
キーワード(2)(和/英) ソーシャルコーディング / social coding  
キーワード(3)(和/英) ソーシャルコーディングプラットフォーム / social coding platform  
キーワード(4)(和/英) SCPアプリケーション / SCP applications  
キーワード(5)(和/英) Webhook / Webhook  
キーワード(6)(和/英) Rest API / Rest API  
キーワード(7)(和/英) Docker / Docker  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 宮崎 光 / Ko Miyazaki / ミヤザキ コウ
第1著者 所属(和/英) 京都産業大学 (略称: 京都産大)
Kyoto Sangyo University (略称: Kyoto Sangyo Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉田 春昭 / Haruaki Tamada / タマダ ハルアキ
第2著者 所属(和/英) 京都産業大学 (略称: 京都産大)
Kyoto Sangyo University (略称: Kyoto Sangyo Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-24 13:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2019-14,IEICE-DC2019-42 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.246(SS), no.247(DC) 
ページ範囲 pp.7-12 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2019-10-17,IEICE-DC-2019-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会