電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-24 13:00
Bug Localizationに対して不吉な臭いを使用する有用性の解明
高橋 碧セーリム ナッタウット林 晋平佐伯元司東工大SS2019-13 DC2019-41
抄録 (和) 大規模なソフトウェア開発において,特定のバグを解決するために修正すべきモジュールを探し出す Bug Localization(BL)は重要である.本稿では,大規模なデータセットにおいて,不吉な臭いを利用したBL手法を利用し,BLに対して不吉な臭いの検出結果を使用する際の有用性を解明する.具体的には,不吉な臭いの有用な利用方法を明らかにし,どのようなBL手法に対して組み合わせることに効用があるかを調べた.これにより,BLに対して, まだ広く利用されていない不吉な臭いの有用性を調査する.実際に,利用方法においては,複数粒度の不吉な臭いの深刻度の最大値を使用することが優れた結果が得られることがわかった.また,実際に既存のBL手法に対して不吉な臭いの情報を組み合わせることにより,精度を向上させられることも確認した. 
(英)
キーワード (和) 不吉な臭い / Bug Localization / / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 246, SS2019-13, pp. 1-6, 2019年10月.
資料番号 SS2019-13 
発行日 2019-10-17 (SS, DC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SS2019-13 DC2019-41

研究会情報
研究会 DC SS  
開催期間 2019-10-24 - 2019-10-25 
開催地(和) 熊本大学 
開催地(英) Kumamoto Univ. 
テーマ(和) ソフトウェアシステムとディペンダブルコンピューティングおよび一般 
テーマ(英) Software Systems, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SS 
会議コード 2019-10-DC-SS 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) Bug Localizationに対して不吉な臭いを使用する有用性の解明 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 不吉な臭い /  
キーワード(2)(和/英) Bug Localization /  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 碧 / / タカハシ アオイ
第1著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
(略称: )
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) セーリム ナッタウット / / セーリム ナッタウット
第2著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 晋平 / / ハヤシ シンペイ
第3著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐伯 元司 / / サエキ モトシ
第4著者 所属(和/英) 東京工業大学 (略称: 東工大)
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-24 13:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SS 
資料番号 IEICE-SS2019-13,IEICE-DC2019-41 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.246(SS), no.247(DC) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SS-2019-10-17,IEICE-DC-2019-10-17 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会