電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-23 09:40
[招待講演]学生がやる気の出る講義を模索して
古橋 武名大
抄録 (和) 演者は名古屋大学にて「パワーエレクトロニクス」と「電気工学通論」を担当してきました.学部生が電気・電子回路に触る経験の少なさを思い,毎回の講義で全受講生一人一人に電子回路を組む体験をさせ,回路作りの楽しさを実感させる工夫をしてきました.本講演では,演者の問題意識,講義のコンセプト,実施手順,製作課題例,学生への期末アンケートの結果などを紹介します. 
(英) The author has been in charge of lectures on “Power Electronics” and “Introduction to Electrical Engineering” at Nagoya University. The target students had little experience of electrical/electronic circuit construction before the author’s classes. Through trial and error, the author has designed lectures of circuit construction practices for each student at every class for the purpose of giving him/her chances to enjoy circuit constructions. This talk will introduce the author’s awareness of the issues, the concept of lectures, the method of lecture and practice, some examples of construction practices and the students’ answers to questionnaires at the ends of terms.
キーワード (和) 製作演習 / 電子回路 / パワーエレクトロニクス / / / / /  
(英) Construction practice / Electrical/electronic circuit / Power electronics / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 237, CAS2019-40, pp. 87-87, 2019年10月.
資料番号 CAS2019-40 
発行日 2019-10-15 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP CAS  
開催期間 2019-10-22 - 2019-10-23 
開催地(和) 岐阜大学 
開催地(英) Gifu Univ. 
テーマ(和) 数理モデリング,数値シミュレーション,一般 
テーマ(英) Mathematical modeling, numerical simulation etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CAS 
会議コード 2019-10-NLP-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 学生がやる気の出る講義を模索して 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Trial and Error of Designing Lectures for Motivating Students 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 製作演習 / Construction practice  
キーワード(2)(和/英) 電子回路 / Electrical/electronic circuit  
キーワード(3)(和/英) パワーエレクトロニクス / Power electronics  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 古橋 武 / Takeshi Furuhashi / フルハシ タケシ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-23 09:40:00 
発表時間 60 
申込先研究会 CAS 
資料番号 IEICE-CAS2019-40,IEICE-NLP2019-80 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.237(CAS), no.238(NLP) 
ページ範囲 p.87 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-CAS-2019-10-15,IEICE-NLP-2019-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会