電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-22 16:45
簡素なニューラルネットにおける周期軌道から不動点への遷移について
河村勇輝斎藤利通法政大
抄録 (和) 動的バイナリーニューラルネットワークは,
シグナム活性化関数と結合パラメータによって特徴づけられる.
ネットワークは,パラメータに依存して,
さまざまな2値周期軌道を生成することができる.
本論文では,目的の2値周期軌道から不動点への遷移現象を考察する.
簡素な数値実験により,2つの典型的なパターンを確認した.
1) 目的の周期軌道がより長い周期の周期軌道を経て不動点に変化する.
2) 目標の周期軌道が過渡現象となり,その後不動点に変化する. 
(英) A dynamic binary neural network is a recurrent-type neural network
characterized by cross-connection parameters and signum activation function.
Depending on the parameters, the network
can generate various binary periodic orbits.
This paper studies transition from a target basic periodic orbit to a set of
fixed points.
Performing elementary numerical experiments,
we have found two typical patterns.
First, a target periodic orbit is changed into a set of fixed points
via a periodic orbit with long period.
Second, a target periodic orbit is changed into transient phenomena
and is changed into a set of fixed points.
キーワード (和) 動的バイナリーニューラルネットワーク / 周期軌道 / / / / / /  
(英) Dynamic binary neural networks / Periodic oebits / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 238, NLP2019-77, pp. 71-75, 2019年10月.
資料番号 NLP2019-77 
発行日 2019-10-15 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP CAS  
開催期間 2019-10-22 - 2019-10-23 
開催地(和) 岐阜大学 
開催地(英) Gifu Univ. 
テーマ(和) 数理モデリング,数値シミュレーション,一般 
テーマ(英) Mathematical modeling, numerical simulation etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2019-10-NLP-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 簡素なニューラルネットにおける周期軌道から不動点への遷移について 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On transition from periodic orbits to fixed points in simple neural networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 動的バイナリーニューラルネットワーク / Dynamic binary neural networks  
キーワード(2)(和/英) 周期軌道 / Periodic oebits  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 河村 勇輝 / Yuki Kawamura / カワムラ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
HOSEI University (略称: HU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 利通 / Toshimichi Saito / サイトウ トシミチ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
HOSEI University (略称: HU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-22 16:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2019-37,IEICE-NLP2019-77 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.237(CAS), no.238(NLP) 
ページ範囲 pp.71-75 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-CAS-2019-10-15,IEICE-NLP-2019-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会