電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-22 14:55
結合非線形MEMS共振器を用いたリザバーコンピューティングに関する一検討
片上 魁引原隆士京大
抄録 (和) MEMS(Micro Electro Mechanical Systems)デバイスの1つであるMEMS共振器は,材料特性および梁の構造により,復元力に飽和特性やヒステリシス特性といった非線形性を示す場合がある.Dionらは,この非線形性に着目し,非線形MEMS共振器を用いた物理リザバーコンピューティングの実現可能性を報告した.本報告では,この報告を受け,非線形MEMS共振器3つの結合系を用いたリザバーコンピューティングに関して,これまでに得られている共振器の物理特性を用いて,数値的に検討する.ここでは,結合非線形MEMS共振器の入力信号処理タスクとして,3つの時系列信号生成を検討した.結果として,出力目標に対して,高い精度で近似する学習が実現できることを確認した.得られた結果は,センシングとコンピューティングの両機能を併せ持つ,エッジコンピューティングデバイスの実現可能性を示唆している. 
(英) Recentry, MEMS (Micro Electro Mechanical Systems) resonator has been extensively studied. MEMS resonator often exhibits a classical Duffing non-linearity. Dion, et al. reported that the nonlinear MEMS resonator can be applied to physical reservoir computing. Based on their results, we try to demonstrate reservoir computing using coupled three nonlinear MEMS resonators, which have been investigated in experiments. The coupled electromechanical system performed well on three time-series signal generation tasks, with high accuracy. It is concluded from this study that the coupled system has a potential as a edge computing device combining the functions of sensing and computing.
キーワード (和) 非線形 / ダフィング / メムス / 共振器 / センサ / リザバーコンピューティング / エッジコンピューティング /  
(英) Nonlinear / Duffing / MEMS / Resonator / Sensor / Reservoir computing / Edge computing /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 238, NLP2019-73, pp. 49-54, 2019年10月.
資料番号 NLP2019-73 
発行日 2019-10-15 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP CAS  
開催期間 2019-10-22 - 2019-10-23 
開催地(和) 岐阜大学 
開催地(英) Gifu Univ. 
テーマ(和) 数理モデリング,数値シミュレーション,一般 
テーマ(英) Mathematical modeling, numerical simulation etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2019-10-NLP-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 結合非線形MEMS共振器を用いたリザバーコンピューティングに関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Coupled Nonlinear MEMS Resonators for Reservoir Computing 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 非線形 / Nonlinear  
キーワード(2)(和/英) ダフィング / Duffing  
キーワード(3)(和/英) メムス / MEMS  
キーワード(4)(和/英) 共振器 / Resonator  
キーワード(5)(和/英) センサ / Sensor  
キーワード(6)(和/英) リザバーコンピューティング / Reservoir computing  
キーワード(7)(和/英) エッジコンピューティング / Edge computing  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 片上 魁 / Kai Katakami / カタカミ カイ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 引原 隆士 / Takashi Hikihara / ヒキハラ タカシ
第2著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-22 14:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2019-33,IEICE-NLP2019-73 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.237(CAS), no.238(NLP) 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2019-10-15,IEICE-NLP-2019-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会