電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-22 15:55
ナノカーボン電子の確率的古典粒子モデルに関する考察
早川翔太・○中村伊吹藤坂尚登広島市大
抄録 (和) グラフェン上の電子は質量ゼロのディラック方程式の解である擬似スピンを持つ電子波動として表現される.スピンを考慮した電子の確率過程量子化は Parisi-Wu の方法が適していると考えられるが,電子の振るまいの定量的なサンプルを求めるときの計算量が多い.本研究では,電子の確率密度関数と確率密度流が得られれば,Nelson の方法によっても電子波動から一般化ランジュバン (GLVN) 方程式を導出し,電子を確率的古典粒子としてモデル化 できることを示した.導出された GLVN 方程式のサンプル解を計算し,モデルの軌道例を示した. 
(英) The behavior of electrons on graphene is described by massless Dirac equation whose solution is a quantum wave with pseudo-spin. Stochastic quantization is a description of quantum particles by classical probabilistic particles. The Parisi-Wu method might be a suitable stochastic quantization for the graphene system. However, the method requires large computational cost to obtain sample electron trajectories on a graphene sheet. In this manuscript, it is shown that sample electron trajectories are computed as numerical solutions of a generalized Langevin equation established by the Nelson’s method if the probability density function and the probability density current for the electron are obtained. Numerical examples of electron trajectories on a graphene nano-ribbon with zigzag edges are presented.
キーワード (和) グラフェン / ディラック方程式 / 確率過程量子化 / 確率的粒子モデル / ランジュバン方程式 / / /  
(英) graphene / Dirac equation / stochastic quantization / probabilistic particle / Langevin equation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 238, NLP2019-75, pp. 61-66, 2019年10月.
資料番号 NLP2019-75 
発行日 2019-10-15 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP CAS  
開催期間 2019-10-22 - 2019-10-23 
開催地(和) 岐阜大学 
開催地(英) Gifu Univ. 
テーマ(和) 数理モデリング,数値シミュレーション,一般 
テーマ(英) Mathematical modeling, numerical simulation etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2019-10-NLP-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ナノカーボン電子の確率的古典粒子モデルに関する考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Discussion on Modeling Nano-Carbon Electrons by Classical Probabilistic Particles 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) グラフェン / graphene  
キーワード(2)(和/英) ディラック方程式 / Dirac equation  
キーワード(3)(和/英) 確率過程量子化 / stochastic quantization  
キーワード(4)(和/英) 確率的粒子モデル / probabilistic particle  
キーワード(5)(和/英) ランジュバン方程式 / Langevin equation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 早川 翔太 / Shota Hayakawato / ハヤカワ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 伊吹 / Ibuki Nakamura / ナカムラ イブキ
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 藤坂 尚登 / Hisato Fujisaka / フジサカ ヒサト
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-22 15:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2019-35,IEICE-NLP2019-75 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.237(CAS), no.238(NLP) 
ページ範囲 pp.61-66 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CAS-2019-10-15,IEICE-NLP-2019-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会