電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-22 14:05
進化的多目的最適化法の最大電力点追従問題への応用
國井裕介斎藤利通法政大
抄録 (和) 本研究では、光電入力昇圧コンバータのトレードオフ問題への多目的進化型アルゴリズムの応用について
考える. トレードオフの問題はコンバータの制御パラメータの3 目的関数で考えられる. 1 つ目の目的関数は入力から
の最大平均電力を表している, 2 つ目の目的関数は瞬時電力の周期軌道の安定性を表している, 3 つ目は目的関数は効
率である. これは, 効率的な再生可能エネルギーの供給を実現するために重要である. この3 目的関数を解析するため
にチェビシェフアプローチとBLX-α 交叉を用いた簡素な多目的進化アルゴリズムを使用した. アルゴリズムを適用
し, トレードオフに対応するパレートフロントを獲得した. 
(英) This paper studies application of a multi-objective evolutionary algorithm to a trade-off problem in a
switching power converter with photovoltaic input. The trade-off problem is considered in two objective functions
of control parameters of the converter. The first function represents extraction of the maximum average power from
the input. The second function represents stability of the periodic orbit of instantaneous input power. The third
function represennts efficiency. This is important to realize efficient renewable energy supply. In order to analyze
the three-objective problem, we use a simple multi-objective evolutionary algorithm with the Tchebycheff approach
and the crossover operator BLX-α. Applying the algorithm, we have obtained the Pareto front corresponding to
the trade-off.
キーワード (和) MOEA/D / 昇圧コンバータ / / / / / /  
(英) MOEA/D / boost converter / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 238, NLP2019-71, pp. 39-42, 2019年10月.
資料番号 NLP2019-71 
発行日 2019-10-15 (CAS, NLP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLP CAS  
開催期間 2019-10-22 - 2019-10-23 
開催地(和) 岐阜大学 
開催地(英) Gifu Univ. 
テーマ(和) 数理モデリング,数値シミュレーション,一般 
テーマ(英) Mathematical modeling, numerical simulation etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLP 
会議コード 2019-10-NLP-CAS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 進化的多目的最適化法の最大電力点追従問題への応用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Application of multi-objective evolutionary algorithm to maximum power point tracking problems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) MOEA/D / MOEA/D  
キーワード(2)(和/英) 昇圧コンバータ / boost converter  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 國井 裕介 / Yusuke Kunii / クニイ ユウスケ
第1著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: HU)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斎藤 利通 / Toshimichi Saito / サイトウ トシミチ
第2著者 所属(和/英) 法政大学 (略称: 法政大)
Hosei University (略称: HU)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-22 14:05:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLP 
資料番号 IEICE-CAS2019-31,IEICE-NLP2019-71 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.237(CAS), no.238(NLP) 
ページ範囲 pp.39-42 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CAS-2019-10-15,IEICE-NLP-2019-10-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会