電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-18 11:00
水酸化ニッケルナノシートの構造及び磁性に対する加熱の効果
原 正大小林遥希船津麻美伊田進太郎下條冬樹熊本大)   エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 水酸化ニッケルナノシートをシリコン基板上に積層し、真空中で加熱を行うことにより構造及び磁性の変化を調べた。X線吸収スペクトル(XAS)の変化から250℃以上の温度において、水酸化ニッケルナノシートが金属ニッケルナノ粒子に変化している兆候が得られた。磁気円二色性(XMCD)測定の結果においても、強磁性的なシグナルが発現した。加熱による構造変化を再現するために、分子動力学シミュレーションを行ったところ、水酸化ニッケルナノシートから水分子が解離する反応が確認された。 
(英) We investigated structural and magnetization changes of nickel hydroxide nanosheets deposited on a Si substrate under vacuum annealing. X-ray absorption (XAS) spectra indicate that nickel hydroxide nanosheets are converted to metallic nickel nanoparticles by annealing at temperatures higher than 250OC. The nickel nanoparticles also exhibit ferromagnetic behaviors in X-ray magnetic circular dichroism (XMCD) measurements. We found a dissociation of water molecule in a molecular dynamics simulation for reproducing the thermal structural change.
キーワード (和) 水酸化ニッケル / 磁性 / XAS / XMCD / / / /  
(英) nickel hydroxide / magnetism / XAS / XMCD / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 232, MRIS2019-31, pp. 91-94, 2019年10月.
資料番号 MRIS2019-31 
発行日 2019-10-10 (MRIS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MRIS ITE-MMS IEE-MAG  
開催期間 2019-10-17 - 2019-10-18 
開催地(和) 九州大学 (西新プラザ) 
開催地(英) Kyushu University (Nishijin Plaza) 
テーマ(和) ヘッド,スピントロニクス,一般 
テーマ(英) Recording Head, Spintronics, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MRIS 
会議コード 2019-10-MRIS-MMS-MAG 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 水酸化ニッケルナノシートの構造及び磁性に対する加熱の効果 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Effects of annealing on structural and magnetic properties of nickel hydroxide nanosheets 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 水酸化ニッケル / nickel hydroxide  
キーワード(2)(和/英) 磁性 / magnetism  
キーワード(3)(和/英) XAS / XAS  
キーワード(4)(和/英) XMCD / XMCD  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 原 正大 / Masahiro Hara / ハラ マサヒロ
第1著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 遥希 / Haruki Kobayashi / コバヤシ ハルキ
第2著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 船津 麻美 / Asami Funatsu / フナツ アサミ
第3著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 伊田 進太郎 / Shintaro Ida / イダ シンタロウ
第4著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 下條 冬樹 / Fuyuki Shimojo / シモジョウ フユキ
第5著者 所属(和/英) 熊本大学 (略称: 熊本大)
Kumamoto University (略称: Kumamoto Univ.)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-18 11:00:00 
発表時間 15 
申込先研究会 MRIS 
資料番号 IEICE-MRIS2019-31 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.232 
ページ範囲 pp.91-94 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-MRIS-2019-10-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会