お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-17 11:15
小型自立移動式災害対策支援ユニットにおける災害情報共有方式
田島氷河井上勇気水野 修工学院大ICTSSL2019-19 IN2019-33
抄録 (和) 大規模な都市災害時には,災害対策本部から被災者に対して様々な支援が必要である.そこで,我々は自立移動式災害対策支援ユニット(D-ZEV: Disaster-robust Zero Energy Vehicle)とD-ZEV miniを開発しており,東京都新宿駅周辺などの大都市圏での運用を目指している.D-ZEVは,通信設備,電力設備,救護設備を車載した2台の中型自動車であり,エリアの防災拠点に滞在する被災者に対して情報配信,電力供給および応急救護を行う.D-ZEV miniは,DTN(Delay Tolerant Networking)機能を実装した無線LANアクセスポイントを車載した電動アシスト付き自転車であり,エリアの被害情報を収集する.本稿では,D-ZEV mini同士の通信において,被害度の高いデータの共有を目的とし,一定量のデータを交互に送信する情報共有方式を提案する.また,提案方式の有効性を評価するため,D-ZEV mini同士のすれ違い通信実験を実施する.実験結果より,11.0MBのデータが共有可能であることを確認した.また,その中で被害度の高いデータが多く共有できており,提案方式の有効性を確認した. 
(英) In the case of a large-scale urban disaster, the disaster response headquarters needs various support for the victims. Therefore, we have development Disaster-robust Zero Energy Vehicle (D-ZEV) and D-ZEV mini, aiming at operation in metropolitan areas such as around Shinjuku Station in Tokyo. D-ZEV is two medium-sized vehicles equipped with communication equipment, power equipment, and rescue equipment, and distributes information, supplies power, and provides emergency relief for victims staying at disaster prevention bases in the area. The D-ZEV mini is a power-assisted bicycle equipped with a wireless LAN access point that implements the DTN (Delay Tolerant Networking) function and collects damage information in the area. In this paper, we propose an information sharing method that alternately transmits a certain amount of data for sharing highly damaged data in communication between D-ZEV minis. In addition, to evaluate the effectiveness of the proposed method, we perform a passing communication experiment between D-ZEV minis. The experimental results confirmed that 11.0MB of data can be shared. In addition, a lot of highly damaged data was shared, and the effectiveness of the proposed method was confirmed.
キーワード (和) DTN / Epidemic Routing / 情報共有 / すれ違い通信 / 減災 / / /  
(英) DTN / Epidemic Routing / Information sharing / Passing communication / Disaster mitigation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 226, ICTSSL2019-19, pp. 17-22, 2019年10月.
資料番号 ICTSSL2019-19 
発行日 2019-10-10 (ICTSSL, IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード ICTSSL2019-19 IN2019-33

研究会情報
研究会 ICTSSL IN  
開催期間 2019-10-17 - 2019-10-18 
開催地(和) 別府国際コンベンションセンター B-ConPlaza 
開催地(英)  
テーマ(和) サイバー攻撃対策、災害対策・障害対策、BCP・レジリエンス、スマートグリッド、省エネルギー、データ分析、及び一般
※※※ 本研究会は電気学会スマートファシリティ研究会との連催です。※※※ 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 ICTSSL 
会議コード 2019-10-ICTSSL-IN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 小型自立移動式災害対策支援ユニットにおける災害情報共有方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Disaster Information Sharing Method for Small Disaster-robust Zero Energy Vehicle 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) DTN / DTN  
キーワード(2)(和/英) Epidemic Routing / Epidemic Routing  
キーワード(3)(和/英) 情報共有 / Information sharing  
キーワード(4)(和/英) すれ違い通信 / Passing communication  
キーワード(5)(和/英) 減災 / Disaster mitigation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 田島 氷河 / Hyoga Tajima / タジマ ヒョウガ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 井上 勇気 / Yuki Inoue / イノウエ ユウキ
第2著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 水野 修 / Osamu Mizuno / ミズノ オサム
第3著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-17 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 ICTSSL 
資料番号 IEICE-ICTSSL2019-19,IEICE-IN2019-33 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.226(ICTSSL), no.227(IN) 
ページ範囲 pp.17-22 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-ICTSSL-2019-10-10,IEICE-IN-2019-10-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会