電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-17 15:35
[若手招待講演]モバイルフロントホール向け高品質アナログ信号伝送技術
石村昇太KDDI総合研究所OCS2019-36 OPE2019-74 LQE2019-52
抄録 (和) 本招待論文では、 IFoF Intermediate Frequency over Fiber )を用いた、将来のモバイルフロントホール向けアナログ伝送技術について議論する。まず最初に、我々が最近提案している並列型強度/位相変調器について紹介する。これをもちいることで、従来両側波帯信号の伝送時に問題であった波長分散フェージングを効率的に回避できることを示す。次にこの送信器構成をさらに改良した、 2 電極マッハツェンダー変調器を用いた 4 状態チャープ制御技術について紹介する。これにより、並列型強度/位相変調器を用いた際に問題となる、送信器構成の複雑さ及び、周波数応答特性のばらつきを解決することができる。我々は これら送信器構成を用いることで、 CPRI伝送レートにして 1 Tb/s 相当の、 IFoF 伝送に成功した。 
(英) This invited paper discusses the potential of the Intermediate Frequency over Fiber (IFoF) technology for future mobile fronthaul links. First, a transmitter configuration composed of para llel intens ity/phase (IM/PM) modulators is presented . This transmitter enables to avoid dispersion induced RF power fading without restoring to complicated DSP. Next, a four state
chirp control scheme based on a d ual electrode Mach Z ehnder modulator DE MZ M ) is also presented. This can solve the issues associated with the parallel IM/PM transmitter in terms of the complexity and flatness of the frequency response. B y using these transmitter, we have successfully transmitted an IFoF transmission with a CPRI e quivalent data rate of 1 Tb/s.
キーワード (和) IF over fiber / 波長分散フェージング / モバイルフロントホール / / / / /  
(英) IF over fiber / dispersion induced RF power fading / mobile fronthaul / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 229, OCS2019-36, pp. 49-52, 2019年10月.
資料番号 OCS2019-36 
発行日 2019-10-10 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2019-36 OPE2019-74 LQE2019-52

研究会情報
研究会 OCS LQE OPE  
開催期間 2019-10-17 - 2019-10-18 
開催地(和) サンプラザ天文館(鹿児島) 
開催地(英)  
テーマ(和) 超高速伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OCS 
会議コード 2019-10-OCS-LQE-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) モバイルフロントホール向け高品質アナログ信号伝送技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Analog radio-over-fiber transmission technology for mobile fronthaul networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IF over fiber / IF over fiber  
キーワード(2)(和/英) 波長分散フェージング / dispersion induced RF power fading  
キーワード(3)(和/英) モバイルフロントホール / mobile fronthaul  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石村 昇太 / Shota Ishimura / イシムラ ショウタ
第1著者 所属(和/英) 株式会社KDDI総合研究所 (略称: KDDI総合研究所)
KDDI Research, Inc. (略称: KDDI Research, Inc.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-17 15:35:00 
発表時間 35 
申込先研究会 OCS 
資料番号 IEICE-OCS2019-36,IEICE-OPE2019-74,IEICE-LQE2019-52 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.229(OCS), no.230(OPE), no.231(LQE) 
ページ範囲 pp.49-52 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-OCS-2019-10-10,IEICE-OPE-2019-10-10,IEICE-LQE-2019-10-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会