お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-17 09:35
空間光学系を用いた多レーン集積光送信モジュールにおける効率的調芯手法の開発
村尾覚志望月敬太池田一貴白尾瑞基長谷川清智有賀 博三菱電機OCS2019-27 OPE2019-65 LQE2019-43 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2019-65 LQE2019-43
抄録 (和) 多レーン集積光送信モジュール(TOSA)は,パッケージ内で光信号を合波し,シングルモード光ファイバ(SMF)に出力させる構成となる.光合波器として空間光学系(FSO)を用いた場合には,平面光回路を用いた場合とは異なり,光合波器入力側の光軸が出力側に影響を与えるため,出力側では各レーンで光軸が必ずばらついてしまう.長期信頼性の観点でも全レーンに対して結合効率が最大となるよう出力側の結合レンズとSMFを調芯することが重要となるが,全レーンを同時にモニタしながら調芯することは,特にレーン数の増加も予期される多レーン光学系では容易ではない.ここでは,多レーンFSOの定式化に基づいて効率的調芯手法を開発し,小型100 GbE TOSAの試作により妥当性を実証することに成功したので報告する.さらに,モンテカルロシミュレーションにより,低コストで実現できる本提案手法を用いた場合でも,100 GbE LR4を満足する光結合パワーを得ることができることを示すとともに,長期信頼性の観点でも有益であることを示す. 
(英) An efficient and low-cost optical alignment technique is for the first time established for compact multi-lane transmitter optical sub-assemblies (TOSAs) with an integrated multiplexer based on free space optics (FSO). An FSO system for the 100 GbE TOSA is fabricated in a compact package to confirm the validity of the technique. It is demonstrated by experiment that the optimum optical alignment condition can successfully be figured out by this technique without any expensive equipment, which has been a significant issue for TOSAs with integrated FSO systems, confirming the validity of the technique. Further, Monte Carlo simulations show that the optical output power distribution across the lanes is compatible with the 100 GbE LR4 specification, indicating the suitability of the proposed low-cost alignment technique. It is also shown that the acceptable long-term power variation required for reliability is predicted owing to the relaxation of the positional tolerance of the collimator lenses, which is obtained by the proposed technique.
キーワード (和) 空間光学系 / ハイブリッド集積 / 光送信モジュール / 平面光回路 / レーザ / 100/400 Gbps Ethernet (GbE) / /  
(英) Free space optics (FSO) / hybrid integration / laser diode (LD) / 100 and 400 Gbps Ethernet (GbE) / planar lightwave circuit (PLC) / transmitter optical sub-assembly (TOSA) / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 231, LQE2019-43, pp. 1-6, 2019年10月.
資料番号 LQE2019-43 
発行日 2019-10-10 (OCS, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OCS2019-27 OPE2019-65 LQE2019-43 エレソ技報アーカイブへのリンク:OPE2019-65 LQE2019-43

研究会情報
研究会 OCS LQE OPE  
開催期間 2019-10-17 - 2019-10-18 
開催地(和) サンプラザ天文館(鹿児島) 
開催地(英)  
テーマ(和) 超高速伝送・変復調・分散補償技術,超高速光信号処理技術,広帯域光増幅・WDM技術,受光デバイス,高光出力伝送技術,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2019-10-OCS-LQE-OPE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 空間光学系を用いた多レーン集積光送信モジュールにおける効率的調芯手法の開発 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Efficient Optical Alignment Technique for Multi-Lane TOSAs with Integrated Multiplexing with Free Space Optics 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 空間光学系 / Free space optics (FSO)  
キーワード(2)(和/英) ハイブリッド集積 / hybrid integration  
キーワード(3)(和/英) 光送信モジュール / laser diode (LD)  
キーワード(4)(和/英) 平面光回路 / 100 and 400 Gbps Ethernet (GbE)  
キーワード(5)(和/英) レーザ / planar lightwave circuit (PLC)  
キーワード(6)(和/英) 100/400 Gbps Ethernet (GbE) / transmitter optical sub-assembly (TOSA)  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 村尾 覚志 / Tadashi Murao / ムラオ タダシ
第1著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 望月 敬太 / Keita Mochizuki / モチヅキ ケイタ
第2著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 池田 一貴 / Kazutaka Ikeda / イケダ カズタカ
第3著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 白尾 瑞基 / Mizuki Shirao / シラオ ミズキ
第4著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 長谷川 清智 / Kiyotomo Hasegawa / ハセガワ キヨトモ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 有賀 博 / Hiroshi Aruga / アルガ ヒロシ
第6著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation (略称: Mitsubishi Electric)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-17 09:35:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-OCS2019-27,IEICE-OPE2019-65,IEICE-LQE2019-43 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.229(OCS), no.230(OPE), no.231(LQE) 
ページ範囲 pp.1-6 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-OCS-2019-10-10,IEICE-OPE-2019-10-10,IEICE-LQE-2019-10-10 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会