お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年6月開催)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-11 17:10
運動調節機能客観評価によるL-ドパのパーキンソン病薬効評価法
青木恭太宇都宮大)・新島健司新島内科クリニック)・吉岡 努ソフトCDCMBE2019-38 NC2019-29
抄録 (和) 著者らが開発した無侵襲,簡便,安全な視覚刺激手指運動反応の客観計測による運動調節機能評価⽅式を⽤いて,パーキンソン病におけるL-ドパの薬効を客観的に評価する⽅式を開発中である.9⼈のパーキンソン病患者を被験者として予備実験を行った.L-ドパ摂取による病状変動に関して得られた結果を報告する.運動調節機能評価方式により得られる計測値にL-ドパ服用による病状変動が明確に表れた. 
(英) The authors developed a performance measuring method for motor control function by objective observation of non-invasive, simple, and safe. Using the method, a preliminary experiment was conducted with 9 patients with Parkinson's disease. This report describes the results obtained for the pathological changes caused by L-dopa intake. The changes obtained by taking L-dopa clearly showed the measured values obtained by the motor control function evaluation method.
キーワード (和) 運動調節機能 / パーキンソン病 / UPDRS / L-ドパ / / / /  
(英) Motor control function / Parkinson’s disease / UPDRS / L-dopa / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 224, MBE2019-38, pp. 45-50, 2019年10月.
資料番号 MBE2019-38 
発行日 2019-10-04 (MBE, NC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MBE2019-38 NC2019-29

研究会情報
研究会 MBE NC  
開催期間 2019-10-11 - 2019-10-12 
開催地(和) 東北大学 
開催地(英)  
テーマ(和) BCI/BMIとその周辺,ME,一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MBE 
会議コード 2019-10-MBE-NC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 運動調節機能客観評価によるL-ドパのパーキンソン病薬効評価法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation Method of Effects of L-Dopa in Parkinson's Disease using Objective Evaluation of Motor Control Function 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 運動調節機能 / Motor control function  
キーワード(2)(和/英) パーキンソン病 / Parkinson’s disease  
キーワード(3)(和/英) UPDRS / UPDRS  
キーワード(4)(和/英) L-ドパ / L-dopa  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 青木 恭太 / Kyota Aoki / アオキ キョウタ
第1著者 所属(和/英) 宇都宮大学 (略称: 宇都宮大)
Utsunomiya University (略称: Utsunomiya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 新島 健司 / Kenji Niijima / ニイジマ ケンジ
第2著者 所属(和/英) 新島内科クリニック (略称: 新島内科クリニック)
Niijima medical office (略称: Niijima Clinic)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 吉岡 努 / Tsutomu Yoshioka / ヨシオカ ツトム
第3著者 所属(和/英) ソフトCDC株式会社 (略称: ソフトCDC)
Soft-CDC corporation (略称: SoftCDC)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-11 17:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MBE 
資料番号 IEICE-MBE2019-38,IEICE-NC2019-29 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.224(MBE), no.225(NC) 
ページ範囲 pp.45-50 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MBE-2019-10-04,IEICE-NC-2019-10-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会