お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-11 10:00
間欠テープ心線を用いた空気圧送用高密度マイクロダクト光ケーブル
土屋健太佐藤文昭鈴木洋平高見正和西川二郎武田健太郎住友電工OFT2019-33
抄録 (和) 本稿では、従来の外径250µmの光ファイバよりも細径な200µm光ファイバを用いた間欠12心光ファイバテープ心線(以下、200µm間欠12心テープ心線)を実装した432心以下の空気圧送用光ファイバケーブルの設計、製品ラインナップおよび施工上のメリットについて報告する。200µm間欠12心テープは柔軟性と一括融着接続性を両立するため、ファイバ2心毎に長手方向間欠的にスリットが入った構造を採用しており、スリット部と非スリット部の比率およびピッチを最適化することにより、両特性を満たすテープ心線を開発した。同テープ心線は200µm間欠テープ同士だけではなく、従来の250µmテープ心線との一括接続も可能である。尚、ケーブル構造は欧州等で主流のマイクロダクト用途に用いるため、細径、軽量かつ低摩擦な構造を採用した。今回は空気圧送特性評価を実施し、特性の見極め等を行ったので、その結果も報告する。 
(英) This paper describes newly designed Ultra-High-Density (UHD) microduct optic cables which are installed into microducts with air-blown technique. The UHD microduct cables employs Freeform RibbonTM*, in which fibers meet and split out in turns in a longitudinal and transverse direction, thus allowing high fiber density and mass fusion splicing. In order to enhance blowing property, we combined thin and light weight cable design with low friction jacket material. In addition, we have realized remarkably increased fiber density owing to bend-insensitive and thin optical fiber and Freeform ribbonTM technology.
We also evaluated the blowing performance, so it was confirmed that the developed cable had excellent blowing property.
キーワード (和) 間欠12心テープ / 200µmファイバ / 細径軽量 / 低摩擦 / 空気圧送 / マイクロダクト / /  
(英) 12-fiber Freeform Ribbon / 200 µm fiber / thin and lightweight / low-friction / air-blown / microduct / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 223, OFT2019-33, pp. 7-11, 2019年10月.
資料番号 OFT2019-33 
発行日 2019-10-04 (OFT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード OFT2019-33

研究会情報
研究会 OFT  
開催期間 2019-10-11 - 2019-10-11 
開催地(和) 駅まえオフィス貸会議室(新潟) 
開催地(英) Ekimae-Office-Kashikaigishitsu (Niigata) 
テーマ(和) 一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 OFT 
会議コード 2019-10-OFT 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 間欠テープ心線を用いた空気圧送用高密度マイクロダクト光ケーブル 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Ultra-High-Density Microduct Optic Cable with 200μm Freeform Ribbons for Air-Blown Installation. 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 間欠12心テープ / 12-fiber Freeform Ribbon  
キーワード(2)(和/英) 200µmファイバ / 200 µm fiber  
キーワード(3)(和/英) 細径軽量 / thin and lightweight  
キーワード(4)(和/英) 低摩擦 / low-friction  
キーワード(5)(和/英) 空気圧送 / air-blown  
キーワード(6)(和/英) マイクロダクト / microduct  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 土屋 健太 / Kenta Tsuchiya / ツチヤ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: SEI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 文昭 / Fumiaki Sato / サトウ フミアキ
第2著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: SEI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 洋平 / Yohei Suzuki / スズキ ヨウヘイ
第3著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: SEI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 高見 正和 / Masakazu Takami / タカミ マサカズ
第4著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: SEI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 西川 二郎 / Jiro Nishikawa / ニシカワ ジロウ
第5著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: SEI)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 武田 健太郎 / Kentaro Takeda / タケダ ケンタロウ
第6著者 所属(和/英) 住友電気工業株式会社 (略称: 住友電工)
Sumitomo Electric Industries, Ltd (略称: SEI)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-11 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 OFT 
資料番号 IEICE-OFT2019-33 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.223 
ページ範囲 pp.7-11 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-OFT-2019-10-04 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会