電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-11 15:20
Performance improvement of UAV-assisted data gathering system for distributed IoT terminals
Kohei UenoEiji OkamotoNIT)・Hiroyuki TsujiAmane MiuraNICT
抄録 (和) In recent years, the fifth-generation mobile communications system (5G) has been considered for the realization of a smart society, wherein data are collected through Internet of Things (IoT) terminals distributed everywhere. However, the data collection from IoT terminals in rural and suburban areas such as mountains, or near water bodies such as rivers is a problem owing to their distance from the base stations. In conventional studies, an unmanned aerial vehicle (UAV)-assisted uplink data collection scheme in which the UAV acts as a base station in the air has been proposed. However, time division multiple access was used, and the transmission efficiency was not high. Therefore, in this paper, we propose an UAV-based uplink IoT data collection scheme using frequency division multiple access to achieve energy-efficient and proportional fair transmission. The performance of the proposed scheme is evaluated through numerical simulations. 
(英) In recent years, the fifth-generation mobile communications system (5G) has been considered for the realization of a smart society, wherein data are collected through Internet of Things (IoT) terminals distributed everywhere. However, the data collection from IoT terminals in rural and suburban areas such as mountains, or near water bodies such as rivers is a problem owing to their distance from the base stations. In conventional studies, an unmanned aerial vehicle (UAV)-assisted uplink data collection scheme in which the UAV acts as a base station in the air has been proposed. However, time division multiple access was used, and the transmission efficiency was not high. Therefore, in this paper, we propose an UAV-based uplink IoT data collection scheme using frequency division multiple access to achieve energy-efficient and proportional fair transmission. The performance of the proposed scheme is evaluated through numerical simulations.
キーワード (和) 5G / 無人航空機 / 移動通信システム / IoT / 上りリンク / スケジューリング / /  
(英) 5G / unmanned aerial vehicle / mobile communications system / IoT / uplink / scheduling / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 220, SAT2019-63, pp. 115-120, 2019年10月.
資料番号 SAT2019-63 
発行日 2019-10-03 (SAT) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 SAT  
開催期間 2019-10-10 - 2019-10-11 
開催地(和) JR博多シティ(福岡) {10F 会議室A+B} 
開催地(英) JR HAKATA CITY {10F RoomA+B} 
テーマ(和) 衛星通信技術及び一般(JC-SAT2019:韓国KOSST連催) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SAT 
会議コード 2019-10-SAT 
本文の言語 英語 
タイトル(和)  
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Performance improvement of UAV-assisted data gathering system for distributed IoT terminals 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) 無人航空機 / unmanned aerial vehicle  
キーワード(3)(和/英) 移動通信システム / mobile communications system  
キーワード(4)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(5)(和/英) 上りリンク / uplink  
キーワード(6)(和/英) スケジューリング / scheduling  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 上野 皓平 / Kohei Ueno / ウエノ コウヘイ
第1著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 英二 / Eiji Okamoto / オカモト エイジ
第2著者 所属(和/英) 名古屋工業大学 (略称: 名工大)
Nagoya Institute of Technology (略称: NIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 辻 宏之 / Hiroyuki Tsuji / ツジ ヒロユキ
第3著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三浦 周 / Amane Miura / ミウラ アマネ
第4著者 所属(和/英) 国立研究開発法人情報通信研究機構 (略称: NICT)
National Institute of Information and Communications Technology (略称: NICT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-11 15:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SAT 
資料番号 IEICE-SAT2019-63 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.220 
ページ範囲 pp.115-120 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SAT-2019-10-03 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会