電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-04 10:15
[ポスター講演]ネットワークスキャンの実施結果に基づく無線区間の混雑推定
鈴木健太栗原拓哉矢野一人鈴木義規ATR
抄録 (和) セキュリティ対策に不備があるIoT機器の脆弱性を狙ったサイバー攻撃への対策として,インターネット全体に対してネットワークスキャンを行い,セキュリティ対策の状況に関係する情報を収集することで,サイバー攻撃の標的となる脆弱なIoT機器を特定し,対策を講じる手段が有効と考えられる.その際,有線ネットワークで用いられる様な既存のネットワークスキャン技術をそのまま適用すると,無線ネットワークに大量の無線通信が発生し,無線ネットワークに所属するIoT機器によって本来行われていた無線通信ができなくなる恐れがある.そのため我々は,無線ネットワークに影響を与えず,かつ,確実にスキャンを実施する技術の研究開発を進めている.その実現には,ネットワークが空いている時間帯にスキャンを実施し,衝突の発生やこれによる再送を防ぐ必要がある.しかし,インターネット越しにスキャンを行う場合には,スキャンを実施するサーバにおいて無線区間の状況を把握することができない.そこで,本発表では無線区間の状況把握を目的として,スキャン実施時における無線区間での再送回数を推定する手法について述べる.具体的には,無線区間の再送回数がスキャンの応答遅延に大きく影響することに着目し,無線区間おけるスキャンパケットの再送回数に応じた応答遅延の分布を計算機シミュレーションにより事前に評価し,その結果を用いてスキャンの応答遅延から無線区間での再送回数を推定する手法について提案する. 
(英) As a part of countermeasure against cyber attacks targeting vulnerabilities of IoT devices without enough security level, network scan on entire internet to find such vulnerable IoT devices is important. However, if the existing network scan technology is applied to wireless networks, it causes a large amount of wireless traffic and severely degrade quality of service of data traffic transmitted by IoT devices. To overcome this issue, it is necessary to conduct network scan when wireless networks are not congested so as to prevent collisions and retransmissions. On the other hand, the server conducting the network scan via the Internet cannot know the status of the wireless networks. In order to grasp the status of the wireless networks, in this presentation, we propose a method to estimate the number of wireless retransmissions as a metric of network status. In the proposed method, the distribution of scan response delay according to the number of wireless retransmissions is obtained by preliminary computer simulation, and then the number of wireless retransmissions is estimated from scan response delay and the obtained distribution of them.
キーワード (和) IoT / 無線通信 / ネットワークスキャン / 混雑推定 / / / /  
(英) IoT / Wireless communication / Network scan / Estimating of congestion level / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 MIKA  
開催期間 2019-10-02 - 2019-10-04 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 無線通信システム, 一般 
テーマ(英) Wireless Communication System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MIKA 
会議コード 2019-10-MIKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ネットワークスキャンの実施結果に基づく無線区間の混雑推定 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimating of congestion level in wireless network using the result of network scan 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(2)(和/英) 無線通信 / Wireless communication  
キーワード(3)(和/英) ネットワークスキャン / Network scan  
キーワード(4)(和/英) 混雑推定 / Estimating of congestion level  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 健太 / Kenta Suzuki / スズキ ケンタ
第1著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗原 拓哉 / Takuya Kurihara / クリハラ タクヤ
第2著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢野 一人 / Kazuto Yano / ヤノ カズト
第3著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 義規 / Yoshinori Suzuki / スズキ ヨシノリ
第4著者 所属(和/英) 国際電気通信基礎技術研究所 (略称: ATR)
Advanced Telecommunications Research Institute International (略称: ATR)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-04 10:15:00 
発表時間 50 
申込先研究会 MIKA 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会