電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-03 11:15
[ポスター講演]ドローンネットワークにおける協調伝送方式の誤り率変化に対する評価
林 泰成日本工大)・木村共孝同志社大)・平栗健史日本工大
抄録 (和) ドローンを用いた中継伝送は,空中での編隊飛行により自由なネットワークが構築できる.しかし,風に よるドローンの揺れや地上の他システムからの干渉によるパケット損失から再送回数が多くなり,スループットの低 下や遅延の増加が生じてしまうといった問題がある.先行研究において,中継伝送を行う際に送信局と受信局以外の 周囲に存在するドローンを協調局として利用する,Uplink MU–MIMOを用いた協調伝送方式を提案した.送信局と 協調局が協力して再送を行う協調再送制御によって再送回数が減り,高いスループットを得られることが確認されて いる.本稿では,この提案方式におけるドローン間のパケット誤り率が変化した場合の特性について評価を行ったた め報告する. 
(英) Relay transmission using drones is a free network can be constructed by formation flight in the air. However, there is a problem that the number of retransmissions increases due to drones shaking by wind and packet loss due to interference from other systems on the ground, resulting in decreased throughput and increased delay.In previous research, we proposed a cooperative transmission scheme using Uplink MU–MIMO that uses a drone existing around the transmitting and receiving stations as a cooperative station for relay transmission. It has been confirmed that the number of retransmissions can be reduced and high throughput can be achieved by cooperative retransmission control in which the transmitting station and the cooperative station cooperate to perform retransmission.Inthispaper, weevaluatethecharacteristicsoftheproposedschemewhenthepacketerrorrateinter-drones changes.
キーワード (和) 無線LAN / MU-MIMO / ドローン / / / / /  
(英) Wireless LAN / MU–MIMO / Drones / / / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MIKA  
開催期間 2019-10-02 - 2019-10-04 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 無線通信システム, 一般 
テーマ(英) Wireless Communication System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MIKA 
会議コード 2019-10-MIKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ドローンネットワークにおける協調伝送方式の誤り率変化に対する評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation of Error Rate for Cooperative Transmission Scheme in Drone Networks 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(2)(和/英) MU-MIMO / MU–MIMO  
キーワード(3)(和/英) ドローン / Drones  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 泰成 / Taisei Hayashi / ハヤシ タイセイ
第1著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 木村 共孝 / Tomotaka Kimura / キムラ トモタカ
第2著者 所属(和/英) 同志社大学 (略称: 同志社大)
Doshisha University (略称: Doshisha Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 平栗 健史 / Takefumi Hiraguri / ヒラグリ タケフミ
第3著者 所属(和/英) 日本工業大学 (略称: 日本工大)
Nippon Institute of Technology (略称: NIT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-03 11:15:00 
発表時間 50 
申込先研究会 MIKA 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会