電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-10-03 11:15
[ポスター講演]グラフ上の影響伝搬におけるランダムサンプリングの効率性に関する検討
脇坂悠生山下量之関西学院大)・津川 翔筑波大)・大崎博之関西学院大
抄録 (和) 近年、口コミマーケティング等への応用の期待から、ソーシャルネットワークにおける影響最大化問題が活発に研究されている。影響伝搬問題は、あるグラフにおいて、
影響最大化するような少数のシードノードを決定するという、グラフ上の組合せ
最適化問題として定式化できる。一般に、ソーシャルネットワークのような
大規模ネットワーク全体のトポロジ構造を取得することは容易ではないため、
ネットワークサンプリングによって得られた部分的なソーシャルネットワークのみの
情報から、影響力の高いシードノードを決定するという問題が検討されている。
ネットワークのトポロジが未知であるようなネットワークにおいて効率的な影響伝搬を
実現するためには、ソーシャルネットワークの一部をネットワークサンプリングに
よって部分的に取得する上で、サンプルノード数を適切に決定しなければならない。
本研究では、数学的解析により、トポロジ構造が不明であるような
大規模ネットワークにおいて、ランダムなノードサンプリングと次数順
にシードノードを選択するという
基本的なアルゴリズムを用いた時の、ランダムサンプリングのサンプル数と
影響伝搬による被影響ノード数の期待値の関係を調査する。 
(英) Influence maximization in a social network has been intensively studied,
motivated by its application to so-called viral marketing. The
influence maximization problem is formulated as a combinatorial
optimization problem on a graph that aims to identify a small set of
influential nodes (i.e., seed nodes) such that the expected size of
the influence cascade triggered by the seed nodes is maximized.
In general, it is difficult in practice to obtain the
complete knowledge on large-scale social networks.
Therefore, a problem of identifying a set of
influential seed nodes only from a partial structure of the
social network obtained from network sampling strategies
has also been studied in recent years.
To achieve efficient influence propagation in unknown networks,
the number of sample nodes must be determined appropriately for
obtaining a partial structure of the social network. In this
research, assuming that the random sampling strategy
is used for obtaining the partial structure of a large-scale network,
and seed nodes are determined based on their degree, we investigate
the relation between the sample size and the expected size of
influence cascade triggered by the seed nodes through
theoretical analyses.
キーワード (和) 影響最大化 / 複雑ネットワーク / ソーシャルネットワーク / ネットワークサンプリング / 情報拡散 / / /  
(英) Influence Maximization / Complex Networks / Social Networks / Graph Sampling / Information Diffusion / / /  
文献情報 信学技報
資料番号  
発行日  
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
PDFダウンロード

研究会情報
研究会 MIKA  
開催期間 2019-10-02 - 2019-10-04 
開催地(和) 北海道大学 
開催地(英) Hokkaido Univ. 
テーマ(和) 無線通信システム, 一般 
テーマ(英) Wireless Communication System, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MIKA 
会議コード 2019-10-MIKA 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) グラフ上の影響伝搬におけるランダムサンプリングの効率性に関する検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on the Effectiveness of Random Node Sampling in Influence Maximization on Graph 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 影響最大化 / Influence Maximization  
キーワード(2)(和/英) 複雑ネットワーク / Complex Networks  
キーワード(3)(和/英) ソーシャルネットワーク / Social Networks  
キーワード(4)(和/英) ネットワークサンプリング / Graph Sampling  
キーワード(5)(和/英) 情報拡散 / Information Diffusion  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 脇坂 悠生 / Yuki Wakisaka / ワキサカ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山下 量之 / Kazuyuki Yamashita / カズユキ ヤマシタ
第2著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 津川 翔 / Sho Tsugawa / ショウ ツガワ
第3著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Univ. of Tsukuba)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 大崎 博之 / Hiroyuki Ohsaki / オオサキ ヒロユキ
第4著者 所属(和/英) 関西学院大学 (略称: 関西学院大)
Kwansei Gakuin University (略称: Kwansei Gakuin Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-10-03 11:15:00 
発表時間 50 
申込先研究会 MIKA 
資料番号  
巻番号(vol)  
号番号(no)  
ページ範囲  
ページ数  
発行日  


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会