電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-28 17:55
宇宙機関連テキストデータの分散表現モデルの比較手法の検討
大久保梨思子倉林 翔森 健史波平晃佑植田泰士片平真史JAXA)・天笠俊之筑波大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 本稿では,word2vec で学習した単語の分散表現モデルの質について,実タスクへの適用の前に評価する方法の検討結果を報告する.分散表現モデルの学習結果の良し悪しは,実タスクへ適用した際に確認可能である.しかし,宇宙機開発等の専門知識を要する評価が必要なタスクへ分散表現モデルを適用した場合,評価可能な者が限定されるため評価コストを複数回かけることが難しい.そこで,分散表現モデルの良し悪しを,実タスクへの適用前にある程度の精度で比較評価する方法を検討した.また、分散表現モデルの評価結果と実タスクの精度の相関を調査した. 
(英) In this paper, we report the examination result of the method to evaluate the quality of the word-em-bedding models with word2vec before applying them to the actual NLP task. The quality about word-embeddingmodels can be confirmed when applied to a real NLP task. However, when the word-embedding model is applied to tasks that require specialized knowledge for the evaluation, such as spacecraft development, it is difficult to apply
multiple evaluation costs because the number of people who can be evaluated is limited. Therefore, we examined a method to evaluate the quality of the word-embedding models with a certain degree of accuracy before applying it to a real NLP task. We also investigated the correlation between the evaluation result of the word-embedding model and the accuracy of the actual NLP task.
キーワード (和) 分散表現モデル / word2vec / 専門用語 / / / / /  
(英) word-embedding model / word2vec / technical term / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 212, NLC2019-28, pp. 109-114, 2019年9月.
資料番号 NLC2019-28 
発行日 2019-09-20 (NLC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLC IPSJ-DC  
開催期間 2019-09-27 - 2019-09-28 
開催地(和) フューチャー株式会社 
開催地(英) Future Corporation 
テーマ(和) 第15回 テキストアナリティクス・シンポジウム 
テーマ(英) The Thirteenth Text Analytics Symposium 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLC 
会議コード 2019-09-NLC-DC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 宇宙機関連テキストデータの分散表現モデルの比較手法の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) On evaluation of word-embedding models for technical term in space systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 分散表現モデル / word-embedding model  
キーワード(2)(和/英) word2vec / word2vec  
キーワード(3)(和/英) 専門用語 / technical term  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 大久保 梨思子 / Naoko Okubo / オオクボ ナオコ
第1著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 倉林 翔 / Sho Kurahayashi / クラハヤシ ショウ
第2著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 森 健史 / Kenji Mori / モリ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 波平 晃佑 / Kohsuke Namihira / ナミヒラ コウスケ
第4著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 植田 泰士 / Yasushi Ueda / ウエダ ヤスシ
第5著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 片平 真史 / Masafumi Katahira / カタヒラ マサフミ
第6著者 所属(和/英) 宇宙航空研究開発機構 (略称: JAXA)
Japan Aerospace Exploration Agency (略称: JAXA)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 天笠 俊之 / Toshiyuki Amagasa / アマガサ トシユキ
第7著者 所属(和/英) 筑波大学 (略称: 筑波大)
University of Tsukuba (略称: Unv. Tsukuba)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-09-28 17:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLC 
資料番号 IEICE-NLC2019-28 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.212 
ページ範囲 pp.109-114 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLC-2019-09-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会