電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-28 10:20
Twitter上の懸賞企画における捨てアカウントの特徴とそれを使うユーザの動機の考察
石井秀昌中村優太能代達希三戸大輝大知正直鈴木凱亜中元雪絵浅谷公威東大)・榊 剛史ホットリンク)・坂田一郎東大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 2019年1月に、前澤友作氏がTwitter上で懸賞企画「前澤お年玉企画」を実施した。これに関連する697万件の投稿の約10%が、フォロワー数0人の「捨てアカウント」によるものであった。捨てアカウントの属性、活動の様態、投稿内容をそれ以外と比較して、捨てアカウントの特徴とそれを使ったユーザの動機を考察した。災害や選挙と異なりこれまでの文献で扱われてこなかった、参加に高い自主性が求められる出来事の特徴の一端を明らかにすること、日本で広く普及しておりデマなどの拡散にも関係するが実態が明らかになっていない捨てアカウントを理解する手掛かりになることが、本研究の意義である。分析の結果、希薄なフォロワー・フレンド関係、特定の相手への情報発信、捨てアカウント内での情報の伝わりにくさ、という他の事例でも共通し得る捨てアカウントの特徴を抽出した。本事例で捨てアカウントが使われた動機は多くの場合前澤お年玉企画への応募のみで、懸賞企画一般への応募が目的の場合もあったが、社会的ネットワークの構築が動機であるものは見られなかった。 
(英) Approximately 10% of nearly 7 million Twitter statuses related to the "Maezawa New Year's Gift Project", a prize contest on Twitter held by Maezawa Yusaku in January 2019, were posted by "disposable accounts", accounts with no followers. We investigate the characteristics of disposable accounts and users' motivation for using them through the analysis of their user attributes, posting activities, and content of statuses. We found that disposable accounts have poor friends-followers relationship, post statuses directed to a specific account, and have trouble receiving information on Twitter. Disposable accounts were used mostly to apply to the prize contest.
キーワード (和) Twitter / 捨てアカウント / 懸賞企画 / ユーザ / 動機 / / /  
(英) Twitter / Disposable Account / Prize Contest / User / Motivation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 212, NLC2019-19, pp. 59-64, 2019年9月.
資料番号 NLC2019-19 
発行日 2019-09-20 (NLC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NLC IPSJ-DC  
開催期間 2019-09-27 - 2019-09-28 
開催地(和) フューチャー株式会社 
開催地(英) Future Corporation 
テーマ(和) 第15回 テキストアナリティクス・シンポジウム 
テーマ(英) The Thirteenth Text Analytics Symposium 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NLC 
会議コード 2019-09-NLC-DC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Twitter上の懸賞企画における捨てアカウントの特徴とそれを使うユーザの動機の考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Disposable Accounts and Their Users in a Prize Contest on Twitter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) Twitter / Twitter  
キーワード(2)(和/英) 捨てアカウント / Disposable Account  
キーワード(3)(和/英) 懸賞企画 / Prize Contest  
キーワード(4)(和/英) ユーザ / User  
キーワード(5)(和/英) 動機 / Motivation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 石井 秀昌 / Hidemasa Ishii / イシイ ヒデマサ
第1著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 優太 / Yuta Nakamura / ナカムラ ユウタ
第2著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 能代 達希 / Tatsuki Noshiro / ノシロ タツキ
第3著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 三戸 大輝 / Taiki Mito / ミト タイキ
第4著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 大知 正直 / Masanao Ochi / オオチ マサナオ
第5著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 鈴木 凱亜 / Gaia Suzuki / スズキ ガイア
第6著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 中元 雪絵 / Yukie Nakamoto / ナカモト ユキエ
第7著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅谷 公威 / Kimitaka Asatani / アサタニ キミタカ
第8著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 榊 剛史 / Takeshi Sakaki / サカキ タケシ
第9著者 所属(和/英) 株式会社ホットリンク (略称: ホットリンク)
Hottolink Inc. (略称: Hottolink Inc.)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂田 一郎 / Ichiro Sakata / サカタ イチロウ
第10著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
The University of Tokyo (略称: UTokyo)
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-09-28 10:20:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NLC 
資料番号 IEICE-NLC2019-19 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.212 
ページ範囲 pp.59-64 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NLC-2019-09-20 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会