お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-20 09:55
Cross-Storageを利用したインフルエンサーマーケティングの提案
磯崎敦史荒井研一今井哲郎小林 透長崎大LOIS2019-14 IE2019-27 EMM2019-71
抄録 (和) 近年,インフルエンサーの隆盛に伴ってインフルエンサーマーケティングが注目されてきているが,これまでインターネット広告の主流であったバナー広告等と比較すると,実際に商品等の販売に至った影響度を定量的に測定することが難しいという課題がある.そこで本研究では,バナー広告等を表示することなく,どのインフルエンサーのWebサイトが消費者の購買行動につながったのかを広告主に通知する仕組みを提案する.実装したプロトタイプシステムを用いた評価実験より,消費者が手間をかけることなく,バックグラウンドで必要なデータを広告主である企業に連携できることを確認し,本システムの有用性を明らかにした. 
(英) Influencer marketing has been attracting attention with the rise of influencers in recent years. However, compared to banner advertisements, etc., which have been the mainstream of Internet advertisements until now, there is a problem that it is difficult to quantitatively measure the degree of influence that actually leads to sales of products. We propose a mechanism to notify advertisers which influencer's websites have led to consumers' purchasing behavior without displaying banner advertisements in this study. From the evaluation experiment using the prototype system that was implemented, it was confirmed that the data required in the background could be linked to the advertiser company without the effort of the consumer, and the usefulness of this system was clarified.
キーワード (和) インフルエンサー / マーケティング / Web Storage / Cross-Storage / / / /  
(英) influencer / marketing / Web Storage / Cross-Storage / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 205, LOIS2019-14, pp. 59-63, 2019年9月.
資料番号 LOIS2019-14 
発行日 2019-09-12 (LOIS, IE, EMM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード LOIS2019-14 IE2019-27 EMM2019-71

研究会情報
研究会 IE EMM LOIS IEE-CMN ITE-ME IPSJ-AVM  
開催期間 2019-09-19 - 2019-09-20 
開催地(和) 新潟大学 駅南キャンパス 
開催地(英) Tokimeito, Niigata University 
テーマ(和) マルチメディア通信/システム,ライフログ活用技術,IP放送/映像伝送,メディアセキュリティ,メディア処理(AI,深層学習),一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LOIS 
会議コード 2019-09-IE-EMM-LOIS-CMN-ME-AVM 
本文の言語 日本語(英語タイトルなし) 
タイトル(和) Cross-Storageを利用したインフルエンサーマーケティングの提案 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) インフルエンサー / influencer  
キーワード(2)(和/英) マーケティング / marketing  
キーワード(3)(和/英) Web Storage / Web Storage  
キーワード(4)(和/英) Cross-Storage / Cross-Storage  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 磯崎 敦史 / Atsushi Isozaki / イソザキ アツシ
第1著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 荒井 研一 / Arai Kenichi / アライ ケンイチ
第2著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 今井 哲郎 / Imai Tetsuo / イマイ テツオ
第3著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 透 / Kobayashi Toru / コバヤシ トオル
第4著者 所属(和/英) 長崎大学 (略称: 長崎大)
Nagasaki University (略称: Nagasaki Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-09-20 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 LOIS 
資料番号 IEICE-LOIS2019-14,IEICE-IE2019-27,IEICE-EMM2019-71 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.205(LOIS), no.206(IE), no.207(EMM) 
ページ範囲 pp.59-63 
ページ数 IEICE-5 
発行日 IEICE-LOIS-2019-09-12,IEICE-IE-2019-09-12,IEICE-EMM-2019-09-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会