電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-20 16:25
300GHz帯OFDM無線通信機を用いたリアルタイム動画伝送
森下陽平寺岡俊浩パナソニック)・浅野 仁樫野祐一パナソニック システムネットワークス開発研)・坂本剛憲白方亨宗滝波浩二高橋和晃パナソニックMW2019-64
抄録 (和) テラヘルツ帯は,その広帯域性から超高速伝送が可能となるため,映像信号の非圧縮伝送の利用などが期待されている.本稿では,CMOS送信機/受信機を用いた300GHz帯の小型無線通信機を設計する.カセグレンアンテナを設計し,セルフヘテロダイン方式を用いて位相雑音を低減することで,OFDM信号を用いたリアルタイム無線動画伝送を通信距離10mで実現したので報告する. 
(英) The terahertz band enables ultra-high-speed transmission because of its wide bandwidth, which is expected to be used for uncompressed transmission of video signals. In this paper, we design a small wireless communication device for 300-GHz-band using CMOS transmitter/receiver. 10m real-time wireless video transmission using OFDM signal has been realized by phase noise reduction with self-heterodyne architecture and communication distance increase with Cassegrain antenna.
キーワード (和) 300GHz / テラヘルツ / CMOS / OFDM / カセグレンアンテナ / セルフヘテロダイン / /  
(英) 300GHz / Terahertz / CMOS / OFDM / Cassegrain antenna / Self-heterodyne / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 204, MW2019-64, pp. 49-54, 2019年9月.
資料番号 MW2019-64 
発行日 2019-09-12 (MW) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MW2019-64

研究会情報
研究会 MW AP  
開催期間 2019-09-19 - 2019-09-20 
開催地(和) JAXA (相模原) 
開催地(英) JAXA (Sagamihara) 
テーマ(和) マイクロ波ミリ波/一般 
テーマ(英) Microwave, Millimeter wave, Antennas and Propagation 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MW 
会議コード 2019-09-MW-AP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 300GHz帯OFDM無線通信機を用いたリアルタイム動画伝送 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Real-Time Video Transmission with 300-GHz-band OFDM Wireless Communication Device 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 300GHz / 300GHz  
キーワード(2)(和/英) テラヘルツ / Terahertz  
キーワード(3)(和/英) CMOS / CMOS  
キーワード(4)(和/英) OFDM / OFDM  
キーワード(5)(和/英) カセグレンアンテナ / Cassegrain antenna  
キーワード(6)(和/英) セルフヘテロダイン / Self-heterodyne  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森下 陽平 / Yohei Morishita / モリシタ ヨウヘイ
第1著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺岡 俊浩 / Toshihiro Teraoka / テラオカ トシヒロ
第2著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野 仁 / Hitoshi Asano / アサノ ヒトシ
第3著者 所属(和/英) 株式会社パナソニックシステムネットワークス開発研究所 (略称: パナソニック システムネットワークス開発研)
Panasonic System Networks R&D Lab. Co., Ltd. (略称: Panasonic System Networks R&D Lab)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 樫野 祐一 / Yuichi Kashino / カシノ ユウイチ
第4著者 所属(和/英) 株式会社パナソニックシステムネットワークス開発研究所 (略称: パナソニック システムネットワークス開発研)
Panasonic System Networks R&D Lab. Co., Ltd. (略称: Panasonic System Networks R&D Lab)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 坂本 剛憲 / Takenori Sakamoto / サカモト タケノリ
第5著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 白方 亨宗 / Naganori Shirakata / シラカタ ナガノリ
第6著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 滝波 浩二 / Koji Takinami / タキナミ コウジ
第7著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 和晃 / Kazuaki Takahashi / タカハシ カズアキ
第8著者 所属(和/英) パナソニック株式会社 (略称: パナソニック)
Panasonic Corporation (略称: Panasonic)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-09-20 16:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 MW 
資料番号 IEICE-MW2019-64 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.204 
ページ範囲 pp.49-54 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-MW-2019-09-12 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会