電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-06 15:45
相互干渉する複数のIEEE 802.11ax無線LAN環境における競合局数と送信バッファリング量に着目した上りOFDMA伝送法
高橋良一谷川陽祐戸出英樹阪府大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 近年,無線LANが広く普及し,多くの無線LANが相互干渉するほど近接して配置される環境が増加している.また,無線LANに接続される端末局の数も増加している.このような環境において,各端末局が電波干渉の影響を受ける近隣局の数はその位置関係等によって大きく異なる.加えて,端末局が用いるアプリケーションの多様化により,各端末局からのフレーム発生レートも多様になっている.そのため,電波干渉の影響を受ける近隣局の数やフレーム発生レートに応じて各端末局に適切にフレーム送信機会を割り当てる必要がある.本稿では, このような送信機会の割り当てを実現するため,IEEE 802.11ax規格で導入されたOFDMA伝送を有効利用した上りフレーム伝送法を提案する.OFDMA伝送を扱った既存研究では,各端末局が近隣無線LANから電波干渉を受ける環境は想定されておらず,またOFDMA伝送を常に利用した制御を行っている.一方,本提案方式では,電波干渉の影響を受ける近隣局の数が端末局毎に不均一である環境を想定し,OFDMAの利点と欠点を考慮しつつネットワーク状況に応じて OFDMA と CSMA/CA を使い分ける制御を行うことで各フレームを効率的に伝送する. 
(英) In recent years, by the increase of mobile devices like smart phones and tablets as well as note PCs, wireless LAN has been diffused, and many wireless LANs are placed densely.
To improve the frame transmission efficiency in such dense environments, IEEE 802.11ax introduces uplink Orthogonal Frequency Division Multiple Access (OFDMA) transmission.
In this paper, we study an uplink OFDMA transmission based on radio interference and frame generation rates.
キーワード (和) IEEE 802.11ax / 無線LAN / OFDMA / / / / /  
(英) IEEE 802.11ax / Wireless LAN / OFDMA / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 194, NS2019-98, pp. 53-58, 2019年9月.
資料番号 NS2019-98 
発行日 2019-08-29 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN CS NV  
開催期間 2019-09-05 - 2019-09-06 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) Research Institute of Electrical Communication, Tohoku Univ. 
テーマ(和) セッション管理(SIP・IMS),相互接続技術/標準化,次世代・新世代・将来ネットワーク,クラウド/データセンタネットワーク,SDN(OpenFlow等)・NFV,IPv6,機械学習のネットワーク適用,一般
注:NV研究会は発表申込み締切日が異なります。NV研究会への発表申込はこちらからお願いします。 
テーマ(英) Session management (SIP/IMS), Interoperability/Standardization, NGN/NwGN/Future networks, Cloud/Data center networks, SDN (OpenFlow, etc.)/NFV, IPv6, Machine learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2019-09-NS-IN-CS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 相互干渉する複数のIEEE 802.11ax無線LAN環境における競合局数と送信バッファリング量に着目した上りOFDMA伝送法 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A study on uplink OFDMA transmission in Interfering Wireless LAN environments 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) IEEE 802.11ax / IEEE 802.11ax  
キーワード(2)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(3)(和/英) OFDMA / OFDMA  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高橋 良一 / Ryoichi Takahashi / タカハシ リョウイチ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 谷川 陽祐 / Yosuke Tanigawa / タニガワ ヨウスケ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 戸出 英樹 / Hideki Tode / トデ ヒデキ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref. Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-09-06 15:45:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2019-98 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.194 
ページ範囲 pp.53-58 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2019-08-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会