電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-06 09:00
IEEE802.11g無線LANにおける合計スループットを最大化するTCP接続数についての評価
舟阪淳一小畑博靖石田賢治広島市大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 無線LANはインターネットへのアクセス回線として広く普及している。またインターネットを経由してサーバに接続する際、複数のコンテンツから構成されるWebページの情報を効率的に取得する場合など、一般的に複数のTCPコネクション(接続)を並列に確立することが多い。しかしながら無線LANにおいて、並列するTCP接続数が多すぎると、合計のスループットが低下する可能性がある。そこで本稿では、IEEE 802.11gネットワークを対象に、できるだけ高い合計スループットを得るために必要なTCP接続数を、複数のTCPバージョン(CUBIC、Compound、NewReno、BBR)について評価した。結果として、無線LANに接続するノード数ごとに、ノードあたりの接続数を制限することで、各接続のスループットの差を小さくしながら合計スループットを高く保てることがわかった。本稿で得られた知見は、TCP接続数を動的に調整する方式の今後の開発に有用であると考えられる。 
(英) Wireless LANs have been used globally as an access line with high throughput. In addition, Internet users can connect to servers through multiple TCP connections. However, too many TCP connections will degrade the total throughput on a wireless network. In this research, we evaluate the conditions in terms of the number of TCP connections to obtain the highest total throughput on an IEEE 802.11g network. Besides, the direction of data flow and TCP versions, CUBIC, Compound, NewReno, and BBR are taken into account. From evaluation experiments, we found out that the total throughput can be kept high with high fairness among concurrent connections when restricting the number of connections per node. The results will offer reference data to develop dynamic adjusting method of the number of TCP connections on wireless networks.
キーワード (和) 並列TCP接続 / スループット / 無線LAN / IEEE 802.11g / / / /  
(英) Parallel TCP connections / Throughput / Wireless LAN / IEEE 802.11g / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 195, IN2019-24, pp. 5-10, 2019年9月.
資料番号 IN2019-24 
発行日 2019-08-29 (IN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 NS IN CS NV  
開催期間 2019-09-05 - 2019-09-06 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) Research Institute of Electrical Communication, Tohoku Univ. 
テーマ(和) セッション管理(SIP・IMS),相互接続技術/標準化,次世代・新世代・将来ネットワーク,クラウド/データセンタネットワーク,SDN(OpenFlow等)・NFV,IPv6,機械学習のネットワーク適用,一般
注:NV研究会は発表申込み締切日が異なります。NV研究会への発表申込はこちらからお願いします。 
テーマ(英) Session management (SIP/IMS), Interoperability/Standardization, NGN/NwGN/Future networks, Cloud/Data center networks, SDN (OpenFlow, etc.)/NFV, IPv6, Machine learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 IN 
会議コード 2019-09-NS-IN-CS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) IEEE802.11g無線LANにおける合計スループットを最大化するTCP接続数についての評価 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Evaluation on Number of TCP Connections to Maximize Total Throughput over IEEE 802.11g Wireless LAN 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 並列TCP接続 / Parallel TCP connections  
キーワード(2)(和/英) スループット / Throughput  
キーワード(3)(和/英) 無線LAN / Wireless LAN  
キーワード(4)(和/英) IEEE 802.11g / IEEE 802.11g  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 舟阪 淳一 / Junichi Funasaka / フナサカ ジュンイチ
第1著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 小畑 博靖 / Hiroyasu Obata / オバタ ヒロヤス
第2著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 石田 賢治 / Kenji Ishida / イシダ ケンジ
第3著者 所属(和/英) 広島市立大学 (略称: 広島市大)
Hiroshima City University (略称: Hiroshima City Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-09-06 09:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 IN 
資料番号 IEICE-IN2019-24 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.195 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-IN-2019-08-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会