電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-06 14:30
5G環境におけるCUBIC TCPとTCP BBRの性能に関する一考察
金谷知明工学院大)・岡廻隆生田畑伸男ソフトバンク)・山口実靖工学院大NS2019-92
抄録 (和) 新しい移動通信方式として5G(第5世代移動通信システム)が注目を集めている。5Gは、4Gなどのこれまでの方式と比較し、低遅延かつ広帯域である通信を実現可能である。また、現在の通信の多くがTCPを用いており、5G環境の低遅延広帯域の性能特性はTCPの輻輳制御の振舞にも大きな影響を与えると予想される。本稿では、これまで広く利用されてきたCUBIC TCPと、近年注目を集めているTCP BBRに着目し、5G環境におけるこれらTCPの性能の評価と振舞の考察を行う。具体的には、実5G装置を用いた実5G環境における両TCPのスループットの時間変化を示し、スループットが長期的に変動することや、多くの時間帯でCUBIC TCPのスループットがTCP BBRのそれを上回ることを示す。そして、両TCPの内部制御変数(輻輳ウィンドウサイズや推定ボトルネックリンク帯域など)の推移を示し、性能の長期的時間変化がこれらTCPの輻輳制御アルゴリズムによることを示す。 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 5G / TCP / 輻輳制御 / CUBIC TCP / TCP BBR / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 194, NS2019-92, pp. 19-24, 2019年9月.
資料番号 NS2019-92 
発行日 2019-08-29 (NS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード NS2019-92

研究会情報
研究会 NS IN CS NV  
開催期間 2019-09-05 - 2019-09-06 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) Research Institute of Electrical Communication, Tohoku Univ. 
テーマ(和) セッション管理(SIP・IMS),相互接続技術/標準化,次世代・新世代・将来ネットワーク,クラウド/データセンタネットワーク,SDN(OpenFlow等)・NFV,IPv6,機械学習のネットワーク適用,一般
注:NV研究会は発表申込み締切日が異なります。NV研究会への発表申込はこちらからお願いします。 
テーマ(英) Session management (SIP/IMS), Interoperability/Standardization, NGN/NwGN/Future networks, Cloud/Data center networks, SDN (OpenFlow, etc.)/NFV, IPv6, Machine learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 NS 
会議コード 2019-09-NS-IN-CS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5G環境におけるCUBIC TCPとTCP BBRの性能に関する一考察 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) A Study on Performance of TCP BBR and CUBIC TCP over 5G Network 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G /  
キーワード(2)(和/英) TCP /  
キーワード(3)(和/英) 輻輳制御 /  
キーワード(4)(和/英) CUBIC TCP /  
キーワード(5)(和/英) TCP BBR /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 金谷 知明 / Tomoaki Kanaya / カナヤ トモアキ
第1著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡廻 隆生 / Takao Okamawari / オカマワリ タカオ
第2著者 所属(和/英) ソフトバンク株式会社 (略称: ソフトバンク)
Softbank Corp. (略称: Softbank)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 田畑 伸男 / Nobuo Tabata / タバタ ノブオ
第3著者 所属(和/英) ソフトバンク株式会社 (略称: ソフトバンク)
Softbank Corp. (略称: Softbank)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 山口 実靖 / Saneyasu Yamaguchi / ヤマグチ サネヤス
第4著者 所属(和/英) 工学院大学 (略称: 工学院大)
Kogakuin University (略称: Kogakuin Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-09-06 14:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 NS 
資料番号 IEICE-NS2019-92 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.194 
ページ範囲 pp.19-24 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-NS-2019-08-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会