電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-05 13:55
[依頼講演]光アクセス装置の高度化と高速波長切替による省電力化と遅延に関する一検討
中平佳裕斉藤洋之更科昌弘鹿嶋正幸OKI)・末廣 雄名倉健一小崎成治三菱電機)・山本 周中尾彰宏東大CS2019-52
抄録 (和) 光アクセスシステムを仮想化し,資源割当を最適化する検討が各所で行われている.本稿では,物理資源の一部を稼働・休止可能なTWDM-PONシステムに関して,トラヒックが少ない時間,ONUを特定のOSUに片寄せ収容して一部のOSUを休止させ,省電力に運用する手法に触れた後,DBA周期と同頻度で,ONUの波長割当計算と波長切替,OSUの立上げが可能な装置を仮定し,更なる省電力化の可能性を検討する.従来の装置では,輻輳を防ぐため早めに稼働OSU数を増やす必要があるが,仮定する装置なら負荷が100%に達するまで稼働OSU数を絞れる.しかし負荷が大きいと上り遅延(ONUでの待ち)が大きくなる可能性がある.そこで,仮定する装置の負荷遅延特性を,待ち行列の計算とシミュレーションで見積り有効性を検討した. 
(英) Recently, novel access network systems are proposed and discussed in which network resources and their functions are virtualized and allocated dynamically for the efficient resource utilization or electric power reduction. In a kind of TWDM-PON system, when traffic is not large, some of the OSUs can be powered off, and ONUs are connected to rest of OSUs, therefore this type system can reduce its consumption electric power. However, if the switching and 3R (re-shape, re-timing and re-synchronization) time is not small, OSUs have to be powered on with the enough margin time. This paper assumes a system with high speed wavelength switching and 3R, which does not needs margin time and resources. However, there is some possibilities of issue that the queueing delay time might be large because the resources are smaller than the system with an additional margin wavelength. This paper considers the relation between the queueing delay and the number of given wavelength using numerical analysis and simulations.
キーワード (和) TWDM-PON / IoT/5G / 省電力 / 遅延 / 高速波長切替 / 待ち行列 / シミュレーション /  
(英) TWDM-PON / IoT/5G / power saving / delay time / high-speed wavelength switching / queueing theory / simulation /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 196, CS2019-52, pp. 27-32, 2019年9月.
資料番号 CS2019-52 
発行日 2019-08-29 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2019-52

研究会情報
研究会 NS IN CS NV  
開催期間 2019-09-05 - 2019-09-06 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) Research Institute of Electrical Communication, Tohoku Univ. 
テーマ(和) セッション管理(SIP・IMS),相互接続技術/標準化,次世代・新世代・将来ネットワーク,クラウド/データセンタネットワーク,SDN(OpenFlow等)・NFV,IPv6,機械学習のネットワーク適用,一般
注:NV研究会は発表申込み締切日が異なります。NV研究会への発表申込はこちらからお願いします。 
テーマ(英) Session management (SIP/IMS), Interoperability/Standardization, NGN/NwGN/Future networks, Cloud/Data center networks, SDN (OpenFlow, etc.)/NFV, IPv6, Machine learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2019-09-NS-IN-CS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光アクセス装置の高度化と高速波長切替による省電力化と遅延に関する一検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Power saving and latency on the TWDM-PON with high speed wavelength switching 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) TWDM-PON / TWDM-PON  
キーワード(2)(和/英) IoT/5G / IoT/5G  
キーワード(3)(和/英) 省電力 / power saving  
キーワード(4)(和/英) 遅延 / delay time  
キーワード(5)(和/英) 高速波長切替 / high-speed wavelength switching  
キーワード(6)(和/英) 待ち行列 / queueing theory  
キーワード(7)(和/英) シミュレーション / simulation  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中平 佳裕 / Yoshihiro Nakahira / ナカヒラ ヨシヒロ
第1著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd (略称: OKI)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 斉藤 洋之 / Saito Hiroyuki / サイトウ ヒロユキ
第2著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd (略称: OKI)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 更科 昌弘 / Masahiro Sarashina / マサヒロ サラシナ
第3著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd (略称: OKI)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 鹿嶋 正幸 / Masayuki Kashima / マサユキ カシマ
第4著者 所属(和/英) 沖電気工業株式会社 (略称: OKI)
Oki Electric Industry Co., Ltd (略称: OKI)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 末廣 雄 / Takeshi Suehiro / スエヒロ タケシ
第5著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation . (略称: Mitubishi)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) 名倉 健一 / Kenichi Nakura / ナクラ ケンイチ
第6著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation . (略称: Mitubishi)
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) 小崎 成治 / Seiji Kozaki / コザキ セイジ
第7著者 所属(和/英) 三菱電機株式会社 (略称: 三菱電機)
Mitsubishi Electric Corporation . (略称: Mitubishi)
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 周 / Shu Yamamoto / ヤマモト シュウ
第8著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Unv. of Tokyo)
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) 中尾 彰宏 / Akihiro Nakao / ナカオ アキヒロ
第9著者 所属(和/英) 東京大学 (略称: 東大)
University of Tokyo (略称: Unv. of Tokyo)
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-09-05 13:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2019-52 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.196 
ページ範囲 pp.27-32 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2019-08-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会