電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-05 13:30
[依頼講演]ブロック周波数変換を用いたファイバ無線技術による無線リレー技術の検討
菅野敦史山本直克NICTCS2019-51
抄録 (和) SHF帯とマイクロ波帯信号を周波数利用効率を高めつつ同時収容するためのブロック周波数変換技術について議論する.マルチモードファイバによるファイバ無線技術型電波リレーにおいて,マルチモードファイバのモード帯域幅内へ信号を収容させることで,高品質な信号伝送を可能にするだけでなく,リンク利得の向上による延伸化も見込まれる. 
(英) To enhance spectral efficiency, we discuss a concept of the block frequency conversion technique for simultaneous reception of the signals in the microwave bands and the SHF bands. The technique helps the bandwidth of the signal within the modal bandwidth of a multimode optical fiber in a radio-over-multimode-fiber-based radio relay system. The block frequency conversion system will realize high-quality signal transmission as well as a long-distance transmission by the improvement of a link gain.
キーワード (和) ファイバ無線技術 / 無線リレー / ミリ波 / ブロック周波数変換 / / / /  
(英) Radio over fiber / Radio relay link / Millimeter-waves / Block frequency conversion / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 196, CS2019-51, pp. 23-26, 2019年9月.
資料番号 CS2019-51 
発行日 2019-08-29 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2019-51

研究会情報
研究会 NS IN CS NV  
開催期間 2019-09-05 - 2019-09-06 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) Research Institute of Electrical Communication, Tohoku Univ. 
テーマ(和) セッション管理(SIP・IMS),相互接続技術/標準化,次世代・新世代・将来ネットワーク,クラウド/データセンタネットワーク,SDN(OpenFlow等)・NFV,IPv6,機械学習のネットワーク適用,一般
注:NV研究会は発表申込み締切日が異なります。NV研究会への発表申込はこちらからお願いします。 
テーマ(英) Session management (SIP/IMS), Interoperability/Standardization, NGN/NwGN/Future networks, Cloud/Data center networks, SDN (OpenFlow, etc.)/NFV, IPv6, Machine learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2019-09-NS-IN-CS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ブロック周波数変換を用いたファイバ無線技術による無線リレー技術の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study on Radio-over-fiber-based radio relay system using block frequency conversion 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) ファイバ無線技術 / Radio over fiber  
キーワード(2)(和/英) 無線リレー / Radio relay link  
キーワード(3)(和/英) ミリ波 / Millimeter-waves  
キーワード(4)(和/英) ブロック周波数変換 / Block frequency conversion  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 敦史 / Atsushi Kanno / カンノ アツシ
第1著者 所属(和/英) NICT (略称: NICT)
NICT (略称: NICT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 山本 直克 / Naokatsu Yamamoto / ヤマモト ナオカツ
第2著者 所属(和/英) NICT (略称: NICT)
NICT (略称: NICT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-09-05 13:30:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2019-51 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.196 
ページ範囲 pp.23-26 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CS-2019-08-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会