電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-05 11:15
[依頼講演]5G/IoT時代のマルチサービス収容レイヤ2ネットワークのトラヒック制御技術
柴田直剛本田一暁金子 慎寺田 純NTTCS2019-48
抄録 (和) 5G/IoT(Internet of Things)時代のモバイルフロントホールトラヒック及びIoTトラヒックを効率的に収容するため,これら要件の異なるトラヒックを混在収容できるレイヤ2ネットワーク技術を検討している.本稿では,我々が検討するレイヤ2ネットワーク技術として,モバイルトラヒックの厳しい要求遅延を満足するための低遅延転送技術,IoTトラヒックの収容効率を向上するための経路制御方式及び過剰トラヒック抑制技術について紹介する. 
(英) A layer-2-based time-sensitive converged network that can accommodate mobile fronthaul (MFH) and internet-of-things (IoT) traffic is studied to realize cost-effective radio access system towards 5G/IoT era. This paper introduces our layer-2 network techniques: low-latency transmission technique to meet the latency requirement for MFH, and control techniques of transmission route and excessive traffic to accommodate IoT traffic efficiently.
キーワード (和) 5G / IoT / モバイルフロントホール / 低遅延 / 経路制御 / マイクロバースト / DDoS /  
(英) 5G / IoT / Mobile Fronthaul / Low Latency / Routing / Microburst / DDoS /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 196, CS2019-48, pp. 5-10, 2019年9月.
資料番号 CS2019-48 
発行日 2019-08-29 (CS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード CS2019-48

研究会情報
研究会 NS IN CS NV  
開催期間 2019-09-05 - 2019-09-06 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究所 
開催地(英) Research Institute of Electrical Communication, Tohoku Univ. 
テーマ(和) セッション管理(SIP・IMS),相互接続技術/標準化,次世代・新世代・将来ネットワーク,クラウド/データセンタネットワーク,SDN(OpenFlow等)・NFV,IPv6,機械学習のネットワーク適用,一般
注:NV研究会は発表申込み締切日が異なります。NV研究会への発表申込はこちらからお願いします。 
テーマ(英) Session management (SIP/IMS), Interoperability/Standardization, NGN/NwGN/Future networks, Cloud/Data center networks, SDN (OpenFlow, etc.)/NFV, IPv6, Machine learning, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CS 
会議コード 2019-09-NS-IN-CS-NV 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 5G/IoT時代のマルチサービス収容レイヤ2ネットワークのトラヒック制御技術 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Traffic Control Techniques in Layer-2 Network for Multi-service Accommodation toward 5G/IoT era 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 5G / 5G  
キーワード(2)(和/英) IoT / IoT  
キーワード(3)(和/英) モバイルフロントホール / Mobile Fronthaul  
キーワード(4)(和/英) 低遅延 / Low Latency  
キーワード(5)(和/英) 経路制御 / Routing  
キーワード(6)(和/英) マイクロバースト / Microburst  
キーワード(7)(和/英) DDoS / DDoS  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 柴田 直剛 / Naotaka Shibata / シバタ ナオタカ
第1著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 本田 一暁 / Kazuaki Honda / ホンダ カズアキ
第2著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 金子 慎 / Shin Kaneko / カネコ シン
第3著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 寺田 純 / Jun Terada / テラダ ジュン
第4著者 所属(和/英) NTT (略称: NTT)
NTT (略称: NTT)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-09-05 11:15:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CS 
資料番号 IEICE-CS2019-48 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.196 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-CS-2019-08-29 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会