電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-09-02 14:50
精微な量子計算超越性
森前智行京大)・○玉置 卓兵庫県立大
技報オンラインサービス実施中
抄録 (和) 量子回路によって生成される確率分布を古典計算で効率よく近似的にサンプリングできれば、多項式時間階層が潰れることが知られている。この事実は量子計算を古典計算で効率よく模倣できないことの有力な証拠の一つとなっている。本研究では、強指数時間仮説の一種に基づき、上述のサンプリングに指数時間を要することを示す。本稿の完全版は
https://arxiv.org/abs/1901.01637
から入手できる。 
(英) It is known that probability distributions generated by quantum circuits cannot be approximately sampled by efficient classical computation unless the polynomial time hierarchy collapses. This fact is thought of as a strong witness that quantum computation cannot be simulated by efficient classical computation. In this work, we show that the above mentioned sampling requires exponential time under a variant of the strong exponential time hypothesis. The full version of the paper is available at
https://arxiv.org/abs/1901.01637
キーワード (和) 精微な計算複雑性 / 量子計算 / / / / / /  
(英) fine-grained complexity / quantum computation / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 191, COMP2019-14, pp. 25-25, 2019年9月.
資料番号 COMP2019-14 
発行日 2019-08-26 (COMP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 COMP  
開催期間 2019-09-02 - 2019-09-02 
開催地(和) 岡山大学 津島キャンパス 
開催地(英) Tsushima Campus, Okayama University 
テーマ(和)  
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 COMP 
会議コード 2019-09-COMP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 精微な量子計算超越性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fine-grained quantum computational supremacy 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 精微な計算複雑性 / fine-grained complexity  
キーワード(2)(和/英) 量子計算 / quantum computation  
キーワード(3)(和/英) /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 森前 智行 / Tomoyuki Morimae / モリマエ トモユキ
第1著者 所属(和/英) 京都大学 (略称: 京大)
Kyoto University (略称: Kyoto Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 玉置 卓 / Suguru Tamaki / タマキ スグル
第2著者 所属(和/英) 兵庫県立大学 (略称: 兵庫県立大)
University of Hyogo (略称: Univ. Hyogo)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-09-02 14:50:00 
発表時間 35 
申込先研究会 COMP 
資料番号 IEICE-COMP2019-14 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.191 
ページ範囲 p.25 
ページ数 IEICE-1 
発行日 IEICE-COMP-2019-08-26 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会