お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2020年10月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-30 16:55
[ショートペーパー]運転時の前方視認性向上のための局所調光ガラスを用いた防眩効果の検討
高比良英朗平山高嗣村瀬 洋名大)・林 英明小高秀文AGCMVE2019-22
抄録 (和) 自動車の運転状況において,対向車のヘッドライトや太陽光などドライバの視界に入る強い光が存在する.このような光は,ドライバの目を眩ませ,歩行者や信号機など周辺環境の視認性を低下させるため,運転時における危険要因の一つとなっている.本研究では,光の透過率を局所的に変化させることが可能な調光ガラスを用い,光の強さに応じた調光による防眩と周辺環境の視認性向上を行う技術の実現を目指している.本稿では,その第一段階として,実験室環境における局所調光ガラスの防眩効果と視認性向上の関係を分析した結果について報告する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) 視認性 / 局所調光ガラス / 防眩効果 / 透過率 / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 190, MVE2019-22, pp. 89-90, 2019年8月.
資料番号 MVE2019-22 
発行日 2019-08-22 (MVE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード MVE2019-22

研究会情報
研究会 MVE  
開催期間 2019-08-29 - 2019-08-30 
開催地(和) 名古屋大学 ベンチャー・ビジネス・ラボラトリー 
開催地(英)  
テーマ(和) サービスデザインと魅力,食体験,メディアエクスペリエンスおよび一般(CEA,AC協賛) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 MVE 
会議コード 2019-08-MVE 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 運転時の前方視認性向上のための局所調光ガラスを用いた防眩効果の検討 
サブタイトル(和)  
タイトル(英)  
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 視認性 /  
キーワード(2)(和/英) 局所調光ガラス /  
キーワード(3)(和/英) 防眩効果 /  
キーワード(4)(和/英) 透過率 /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高比良 英朗 / Hideaki Takahira / タカヒラ ヒデアキ
第1著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 平山 高嗣 / Takatsugu Hirayama / ヒラヤマ タカツグ
第2著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 村瀬 洋 / Hiroshi Murase / ムラセ ヒロシ
第3著者 所属(和/英) 名古屋大学 (略称: 名大)
Nagoya University (略称: Nagoya Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 林 英明 / Hideaki Hayasi / ハヤシ ヒデアキ
第4著者 所属(和/英) AGC株式会社 (略称: AGC)
AGC Inc. (略称: AGC)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) 小高 秀文 / Hidefumi Odaka / オダカ ヒデフミ
第5著者 所属(和/英) AGC株式会社 (略称: AGC)
AGC Inc. (略称: AGC)
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-30 16:55:00 
発表時間 20 
申込先研究会 MVE 
資料番号 IEICE-MVE2019-22 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.190 
ページ範囲 pp.89-90 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-MVE-2019-08-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会