お知らせ 研究会の開催と会場に参加される皆様へのお願い(2022年6月開催~)
電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
[ログイン]
技報アーカイブ
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-30 10:00
ノッチフィルタを用いた有限次数ヒルベルト変換器による瞬時周波数推定の高精度化
高尾圭祐名取隆廣相川直幸東京理科大SIP2019-45
抄録 (和) 周波数推定はレーダーや通信,音声,医学など広い分野で使われている.その手法の1つとして,瞬時周波数を用いるものが挙げられる.この手法では解析信号と呼ばれる複素信号を生成し,この複素信号の瞬時位相を時間微分することで瞬時周波数を求める.一般に,解析信号はヒルベルト変換器を用いて生成される.しかし,有限次数で設計されたヒルベルト変換器には打ち切り誤差が生じてしまうため,推定された瞬時周波数は本来の信号の成分以外に打ち切り誤差に由来する成分が含まれる.この誤差はヒルベルト変換器を高次にすることによって抑制できるが,次数増加による遅延時間の増大は高速な周波数推定において問題となる.そこで本稿では打ち切り誤差による影響をノッチフィルタを用いて除去する方法を提案する.これにより,低次数なヒルベルト変換器を用いても,高精度に瞬時周波数を推定することが可能となる. 
(英) Frequency estimation is used in a wide range of fields such as radar, communications, voice, and medicine. One of the methods is to use instantaneous frequency. In this method, a complex signal called an analysis signal is generated, and the instantaneous frequency is obtained by temporally differentiating the instantaneous phase of this complex signal. In general, analytic signal is generated using Hilbert transformers. However, because Hilbert transformers with finite orders have approximation errors, the estimated instantaneous frequency includes the component derived from the approximation error in addition to the original signal component. This error can be suppressed by making the Hilbert transformer higher order, but the increase in the order results in an increase in the delay for obtaining the instantaneous frequency. In this paper, we propose a method to remove the effect of approximation error by using notch filter. As a result, even with a low-order Hilbert transformer, it is possible to estimate the instantaneous frequency with high accuracy.
キーワード (和) 周波数推定 / 瞬時周波数 / ヒルベルト変換 / ノッチフィルタ / / / /  
(英) frequency estimation / instantaneous frequency / Hilbert transformer / notch filter / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 185, SIP2019-45, pp. 31-34, 2019年8月.
資料番号 SIP2019-45 
発行日 2019-08-22 (SIP) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SIP2019-45

研究会情報
研究会 SIP  
開催期間 2019-08-29 - 2019-08-30 
開催地(和) 東京理科大学 葛飾キャンパス講義棟304 
開催地(英)  
テーマ(和) 数理,学習,信号処理一般(画像・音声音響・通信・実現システム・基礎等) 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SIP 
会議コード 2019-08-SIP 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) ノッチフィルタを用いた有限次数ヒルベルト変換器による瞬時周波数推定の高精度化 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Improvement of instantaneous frequency estimation by finite order Hilbert transformer using notch filter 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 周波数推定 / frequency estimation  
キーワード(2)(和/英) 瞬時周波数 / instantaneous frequency  
キーワード(3)(和/英) ヒルベルト変換 / Hilbert transformer  
キーワード(4)(和/英) ノッチフィルタ / notch filter  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 高尾 圭祐 / Keisuke Takao / タカオ ケイスケ
第1著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 名取 隆廣 / Takahiro Natori / ナトリ タカヒロ
第2著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 相川 直幸 / Naoyuki Aikawa / アイカワ ナオユキ
第3著者 所属(和/英) 東京理科大学 (略称: 東京理科大)
Tokyo University of Science (略称: TUS)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-30 10:00:00 
発表時間 25 
申込先研究会 SIP 
資料番号 IEICE-SIP2019-45 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.185 
ページ範囲 pp.31-34 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-SIP-2019-08-22 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会