電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-27 09:55
資源共有プロテクションを採用したEONにおける二重リンク故障時の縮退資源割当方式
東 佳樹浅野 祐小玉崇宏神野正彦香川大PN2019-18
抄録 (和) 複数のサブリジェネレータを並列配置した再生中継器(Virtualized Elastic Regenerator: VER)を用いたエラスティック光ネットワークにおいて,二重リンク故障時における接続性救済率の確保と経済性を両立する手法として,縮退資源再割当てを伴う資源共有プロテクション方式(Shared Protection with Fallback: SP-FB)が報告されている。報告されたSP-FB方式においては、簡易な最小リソース単位均等再割当方式が採用されているが、残存ネットワーク資源が有効利用されていないという課題があった。本研究では、2重故障時において、予備資源を共有していた各デマンドの正常時の帯域に応じて残存予備資源を割り当てる、帯域適応リソース再割り当て方式を提案する。また、シミュレーションにより従来手法と比較し、ほぼ同等の接続性救済率を確保しつつ、予備資源利用率を大幅に向上可能であることを確認したので、その結果について報告する。 
(英) In an elastic optical network using a regenerator (Virtualized Elastic Regenerator: VER) in which a plurality of sub-regenerators are arranged in parallel, a degenerate resource as a method for achieving both the connectivity repair rate and the economics in the event of a double link failure. A shared protection with fallback (SP-FB) with reassignment has been reported. In the reported SP-FB method, a simple minimum resource unit equal reallocation method is adopted, but there is a problem that the remaining network resources are not used effectively. In this research, we propose a bandwidth adaptive resource reassignment method that allocates remaining spare resource according to the normal band of each demand sharing spare resources at the time of double failure. In addition, it is confirmed by simulation that the spare resources utilization rate can be greatly improved while securing almost the same connectivity repair rate as compared with the conventional method, and the results are reported.
キーワード (和) エラスティック光ネットワーク / 再生中継器 / 共有プロテクション / 二重リンク故障 / / / /  
(英) Elastic Optical Network / Regenerator / Shared Protection / Double link failures / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 180, PN2019-18, pp. 51-57, 2019年8月.
資料番号 PN2019-18 
発行日 2019-08-19 (PN) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード PN2019-18

研究会情報
研究会 PN  
開催期間 2019-08-26 - 2019-08-27 
開催地(和) かんぽの宿 小樽 
開催地(英) Kanpo-No-Yado Otaru 
テーマ(和) フォトニックネットワーク関連技術、一般 
テーマ(英) Photonic network technologies, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 PN 
会議コード 2019-08-PN 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 資源共有プロテクションを採用したEONにおける二重リンク故障時の縮退資源割当方式 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Fallback resource assignment for double link failures in translucent elastic optical network with shared resource protection 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) エラスティック光ネットワーク / Elastic Optical Network  
キーワード(2)(和/英) 再生中継器 / Regenerator  
キーワード(3)(和/英) 共有プロテクション / Shared Protection  
キーワード(4)(和/英) 二重リンク故障 / Double link failures  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 東 佳樹 / Yoshiki Azuma / アズマ ヨシキ
第1著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 浅野 祐 / Yu Asano / アサノ ユウ
第2著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 小玉 崇宏 / Takahiro Kodama / コダマ タカヒロ
第3著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 神野 正彦 / Masahiko Jinno / ジンノ マサヒコ
第4著者 所属(和/英) 香川大学 (略称: 香川大)
Kagawa University (略称: Kagawa Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-27 09:55:00 
発表時間 25 
申込先研究会 PN 
資料番号 IEICE-PN2019-18 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.180 
ページ範囲 pp.51-57 
ページ数 IEICE-7 
発行日 IEICE-PN-2019-08-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会