電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-26 15:25
アントラセンドープZIF-8の作製と半導体特性
加島初徳清水翔太岡本尚樹齊藤丈靖阪府大
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) 金属有機構造体(Metal Organic Framework: MOF)は金属中心と有機リンカー間に相互作用を有する多孔性配位ネットワークを持つ物質である. MOFの持つ特異な結晶構造と電子的特性への期待が近年大きくなっており, エレクトロニクス分野への応用研究がなされている. 電子的特性の制御方法のひとつに, MOFの骨格内部にゲスト分子を取り込む方法がある. 本研究ではZIF-8薄膜を気相成長させる過程でアントラセンを骨格中に取り込ませることを検討した. 作製したアントラセンドープMOF薄膜の構造と電気特性について報告する. 
(英) Metal Organic Framework (MOF) has recently attracted much attention in electronics due to its following characteristic: MOFs can vary their energy band gap by introducing a guest molecule into a porous framework. In this study, we investigated anthracene doped MOF growth with Al: ZnO (AZO) substrates through gas-solid phase reaction. The crystallographic structure and bonding state of synthesized ZIF-8 was evaluated by X-ray diffraction (XRD), X-ray photoelectron spectroscopy (XPS). We also evaluated electrical characteristics.
キーワード (和) 金属有機構造体 / 薄膜 / 半導体 / / / / /  
(英) Metal Organic Framework / Thin film / Semiconductor / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 181, CPM2019-41, pp. 19-22, 2019年8月.
資料番号 CPM2019-41 
発行日 2019-08-19 (CPM) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 CPM  
開催期間 2019-08-26 - 2019-08-26 
開催地(和) 北見工業大学 1号館2F A-207講義室 
開催地(英) Kitami Institute of Technology 
テーマ(和) 電子部品・材料、一般 
テーマ(英) Component Parts and Materials, etc. 
講演論文情報の詳細
申込み研究会 CPM 
会議コード 2019-08-CPM 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) アントラセンドープZIF-8の作製と半導体特性 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Preparation and semiconductor properties of anthracene doped ZIF-8 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 金属有機構造体 / Metal Organic Framework  
キーワード(2)(和/英) 薄膜 / Thin film  
キーワード(3)(和/英) 半導体 / Semiconductor  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 加島 初徳 / Hatsunori Kashima / カシマ ハツノリ
第1著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 清水 翔太 / Shota Shimizu / シミズ ショウタ
第2著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡本 尚樹 / Naoki Okamoto / オカモト ナオキ
第3著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 齊藤 丈靖 / Takeyasu Saito / サイトウ タケヤス
第4著者 所属(和/英) 大阪府立大学 (略称: 阪府大)
Osaka Prefecture University (略称: Osaka Pref Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-26 15:25:00 
発表時間 25 
申込先研究会 CPM 
資料番号 IEICE-CPM2019-41 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.181 
ページ範囲 pp.19-22 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-CPM-2019-08-19 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会