電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-23 16:15
マルチタスク学習を用いたユーザの心象とシステムの話題継続可否の予測モデルの構築
平野裕貴岡田将吾北陸先端大)・西本遥人駒谷和範阪大HCS2019-32
抄録 (和) 状況に応じて適切な応答ができるシステムの開発を行うためには,ユーザの心象を適切に予測できるモデルを構築することが求められる.本論文ではユーザのマルチモーダル情報に基づいて,システムとユーザ間の対話での発話対ごとに付与された3種類のラベル: (1)興味度ラベル, (2)心象ラベル, (3)システムが現在の話題を継続すべきかを示す話題継続ラベルを予測するモデルを,機械学習を用いて構築し評価する.3種類のラベルの類似性を考慮して, 本研究では予測モデルの構築にマルチタスク学習を用いる.実験の結果, 韻律, 顔表情, 動作, 言語などのマルチモーダル特徴量を用いて訓練されたマルチタスクディープラーニングモデルは, サポートベクトルマシン, 通常のディープラーニングモデルと比較して分類精度が向上することを示した. 
(英) This study presents multimodal computational modeling
for estimating three labels: user's interest label, user's sentiment label, and topic continuance, which are independently annotated per exchange in spoken dialogue systems.
A multitask learning technique is applied for binary classification tasks of the three labels
considering the partial similarities among them. Experimental results show the effectiveness of deep neural network trained with multitask learning framework.
キーワード (和) マルチモーダル / 対話システム / マルチタスク学習 / 心象分析 / / / /  
(英) Multimodal / Dialogue system / Multitask Learning / Sentiment analysis / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 179, HCS2019-32, pp. 15-20, 2019年8月.
資料番号 HCS2019-32 
発行日 2019-08-16 (HCS) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード HCS2019-32

研究会情報
研究会 HCS  
開催期間 2019-08-23 - 2019-08-24 
開催地(和) 滋慶医療科学大学院大学 
開催地(英) Jikei Institute 
テーマ(和) 社会的信号処理のための学際研究,および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 HCS 
会議コード 2019-08-HCS 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) マルチタスク学習を用いたユーザの心象とシステムの話題継続可否の予測モデルの構築 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Estimating Exchange-level Annotations with Multitask Learning for Multimodal Dialogue Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) マルチモーダル / Multimodal  
キーワード(2)(和/英) 対話システム / Dialogue system  
キーワード(3)(和/英) マルチタスク学習 / Multitask Learning  
キーワード(4)(和/英) 心象分析 / Sentiment analysis  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 平野 裕貴 / Yuki Hirano / ヒラノ ユウキ
第1著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 岡田 将吾 / Shogo Okada / オカダ ショウゴ
第2著者 所属(和/英) 北陸先端科学技術大学院大学 (略称: 北陸先端大)
Japan Advanced Institute of Science and Technology (略称: JAIST)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 西本 遥人 / Haruto Nishimoto / ニシモト ハルト
第3著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 駒谷 和範 / Kazunori Komatani / コマタニ カズノリ
第4著者 所属(和/英) 大阪大学 (略称: 阪大)
Osaka University (略称: Osaka Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-23 16:15:00 
発表時間 30 
申込先研究会 HCS 
資料番号 IEICE-HCS2019-32 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.179 
ページ範囲 pp.15-20 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-HCS-2019-08-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会