電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-23 13:10
光ファイバによるファブリ・ペロー干渉計を用いた変位検出に関する研究
栗林 薫長瀬 亮千葉工大)・和田 悟倉橋護謨工業)・小林明夫東京測振
技報オンラインサービス実施中(エレソは開催日の前後のみ)  エレソ技報アーカイブはこちら
抄録 (和) シングルモードファイバに固定し端面を凸球面研磨したPC研磨フェルールと,金属ミラーを対向させてファブリ・ペロー干渉計を構成した.DFB-LDを光源としたこの干渉計のフェルールとミラー間隙の変位に対し,反射光強度の応答は正弦波として検出される.この正弦波に対し,フェルールを連続的に駆動することで位相変調を行い,測定した干渉波からミラーに与えた振動の大きさと向きを検出できる.高精度な振動検出を行うためには,センサ部以外で変調を行う必要があると考えられる.本実験では,センサ部以外でフェルールを駆動させた場合の干渉波の測定を行った.その結果,位相差を持つ干渉波が得られることを確認した. 
(英) We constructed the Fabry-Perot interferometer using a Physical Contact polished ferrule endface attached to single-mode fiber facing to a metal mirror. This interferometer with a DFB-LD light source detected reflected power waveform were sinusoidal due to interference according to displacement of gap between a ferrule and a mirror. At the continuous measurement of movement of mirror, we could detect double phase of reflected power due to the waveform modulation of the ferrule continuously moved on gap. We tried to modulate the interference wave a ferrule position modulation other than a sensor part. As a result, it was confirmed that interference waves with phase difference could be obtained.
キーワード (和) 光ファイバ / ファブリ・ペロー干渉計 / 振動測定 / / / / /  
(英) optical fiber / Fabry-Perot interferometer / vibration sensing / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 170, EMD2019-31, pp. 67-70, 2019年8月.
資料番号 EMD2019-31 
発行日 2019-08-15 (R, EMD, CPM, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380

研究会情報
研究会 LQE OPE CPM EMD R  
開催期間 2019-08-22 - 2019-08-23 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) 
開催地(英)  
テーマ(和) 受光素子,変調器,光部品・電子デバイス実装・信頼性,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 EMD 
会議コード 2019-08-LQE-OPE-CPM-EMD-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 光ファイバによるファブリ・ペロー干渉計を用いた変位検出に関する研究 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Study of Displacement Sensing Technique Using Fabry-Perot Interferometer with Optical Fibers 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 光ファイバ / optical fiber  
キーワード(2)(和/英) ファブリ・ペロー干渉計 / Fabry-Perot interferometer  
キーワード(3)(和/英) 振動測定 / vibration sensing  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 栗林 薫 / Kaoru Kuribayashi / クリバヤシ カオル
第1著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: CIT)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 長瀬 亮 / Ryo Nagase / ナガセ リョウ
第2著者 所属(和/英) 千葉工業大学 (略称: 千葉工大)
Chiba Institute of Technology (略称: CIT)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 和田 悟 / Satoru Wada / ワダ サトル
第3著者 所属(和/英) 倉橋護謨工業株式会社 測振事業部 (略称: 倉橋護謨工業)
KURAHASHI INDUSTRIES CO.,LTD. SEISMIC INSTRUMENTS GROUP (略称: KURAHASHI INDUSTRIES CO.,LTD. SEISMIC INSTRUMENTS GROUP)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 小林 明夫 / Akio Kobayashi / コバヤシ アキオ
第4著者 所属(和/英) 株式会社東京測振 (略称: 東京測振)
TOKYO SOKUSHIN CO., LTD. (略称: TOKYO SOKUSHIN CO., LTD.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-23 13:10:00 
発表時間 25 
申込先研究会 EMD 
資料番号 IEICE-R2019-33,IEICE-EMD2019-31,IEICE-CPM2019-32,IEICE-OPE2019-60,IEICE-LQE2019-38 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.169(R), no.170(EMD), no.171(CPM), no.172(OPE), no.173(LQE) 
ページ範囲 pp.67-70 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-R-2019-08-15,IEICE-EMD-2019-08-15,IEICE-CPM-2019-08-15,IEICE-OPE-2019-08-15,IEICE-LQE-2019-08-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会