電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-23 09:40
[招待講演]次世代光通信用高機能半導体レーザ光源
八坂 洋横田信英菅野光成佐藤翔太東北大R2019-29 EMD2019-27 CPM2019-28 OPE2019-56 LQE2019-34
抄録 (和) 次世代光通信用高機能半導体レーザの実現へ向け、光負帰還法を導入した小型狭線幅半導体レーザ光源を提案し、スペクトル線幅の低減化を実現した。本技術は、レーザ外部に光周波数弁別器として作用する光フィルタを設置するのみで実現可能なため、小型な狭線幅レーザ光源を実現できる手法である。数値解析を通して単一モード半導体レーザのスペクトル線幅を1/10,000以下へ低減できる可能性があることを示した。また原理検証実験を通してフリーラン時に10 MHzであったスペクトル線幅を3 kHzにまで低減できることを実証した。本技術では負帰還系の位相遅延を低減し、位相余裕を確保することが重要なため、単一モード半導体レーザの周波数変調帯域の拡大が重要となる。帯域拡大に向けて混合変調技術を提案し、その効果を確認した結果についても報告する。 
(英) Compact narrow linewidth semiconductor laser source is proposed and demonstrated by utilizing optical negative feedback technology to realize high function semiconductor lasers for next generation optical communication systems. The technology uses only a single mode semiconductor laser and an optical filter. From the numerical analysis, we confirm that the spectral linewidth of semiconductor laser can be reduced to less than 1/10,000. A proof-of-concept experiment shows that the spectral linewidth of free running laser (10 MHz) can be reduced to 3 kHz by utilizing the optical negative feedback technology. For the technology, realization of wide modulation bandwidth directly modulated semiconductor laser is required to enlarge a phase margin in optical negative feedback system. To realize ultra-high-speed lasers we propose and demonstrate a hybrid modulation laser. We also introduce the characteristics of the laser.
キーワード (和) 半導体レーザ / スペクトル線幅 / 光負帰還 / 混合変調 / 直接変調 / / /  
(英) Semiconductor laser / Spectral linewidth / Optical negative feedback / Hybrid modulation / Direct modulation / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 173, LQE2019-34, pp. 47-50, 2019年8月.
資料番号 LQE2019-34 
発行日 2019-08-15 (R, EMD, CPM, OPE, LQE) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード R2019-29 EMD2019-27 CPM2019-28 OPE2019-56 LQE2019-34

研究会情報
研究会 LQE OPE CPM EMD R  
開催期間 2019-08-22 - 2019-08-23 
開催地(和) 東北大学 電気通信研究 本館オープンセミナールーム(M153) 
開催地(英)  
テーマ(和) 受光素子,変調器,光部品・電子デバイス実装・信頼性,及び一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 LQE 
会議コード 2019-08-LQE-OPE-CPM-EMD-R 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 次世代光通信用高機能半導体レーザ光源 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) High Function Semiconductor Lasers for Next Generation Optical Communication Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 半導体レーザ / Semiconductor laser  
キーワード(2)(和/英) スペクトル線幅 / Spectral linewidth  
キーワード(3)(和/英) 光負帰還 / Optical negative feedback  
キーワード(4)(和/英) 混合変調 / Hybrid modulation  
キーワード(5)(和/英) 直接変調 / Direct modulation  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 八坂 洋 / Hiroshi Yasaka / ヤサカ ヒロシ
第1著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 横田 信英 / Nobuhide Yokota / ヨコタ ノブヒデ
第2著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 菅野 光成 / Kanno Mitsunari / カンノ ミツナリ
第3著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐藤 翔太 / Sato Shouta / サトウ ショウタ
第4著者 所属(和/英) 東北大学 (略称: 東北大)
Tohoku University (略称: Tohoku Univ.)
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-23 09:40:00 
発表時間 15 
申込先研究会 LQE 
資料番号 IEICE-R2019-29,IEICE-EMD2019-27,IEICE-CPM2019-28,IEICE-OPE2019-56,IEICE-LQE2019-34 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.169(R), no.170(EMD), no.171(CPM), no.172(OPE), no.173(LQE) 
ページ範囲 pp.47-50 
ページ数 IEICE-4 
発行日 IEICE-R-2019-08-15,IEICE-EMD-2019-08-15,IEICE-CPM-2019-08-15,IEICE-OPE-2019-08-15,IEICE-LQE-2019-08-15 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会