電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-23 13:30
Ambulance Service Reviewer: 様々な時間粒度で救急活動を振り返るアプリケーション
矢吹直也佐伯幸郎中村匡秀神戸大SWIM2019-13 SC2019-13
抄録 (和) 最近の消防局では,消防や救急の様々なデータを記録・管理している.
しかし,このデータを分析するためにはデータ分析の技術が必要となる.
そこで,我々の研究では以前,神戸市消防局のデータを活用して
,過去の救急車の出動状況を地図上に可視化するシス
テムAmbulance Dispatch Reviewer(ADR)の開発を行った.だが,このシステムだけでは
いつの状況を確認するとよいか把握することが困難であるという課題があった.
そこで今回,月間,年間を通しての各分,各
日の出動時間,出動隊数を比較し,グラフとして表示
するシステムAmbulance Service Reviewer(ASR)を提案・開発した.
このシステムにより,出動が多かったのはいつか,特徴的な日はどの日かなどを
把握することが可能になり,その日時の状況をADRにより確認することができるようになった. 
(英) Recent fire department records and manages various data of firefighting and Emergency dispatch.
However,techniques are required to analyze this data.
Therefore, in our research, we used the data of Kobe City Fire Department to develop a system Ambulance Dispatch Reviewer(ADR)
to visualize the past dispatch situation of ambulances on a map.
However, in this system,
there was a problem that it was difficult to grasp when was good to confirm the situation.
Therefore, we proposed and developed the system Ambulance Service Reviewer(ASR),
which displays the results as a graph, comparing the time of dispatch and the number of dispatched units for each minute or day thorouout the month or the year.
With this system, it became possible to grasp when there were many dispatches
and when it was a characteristic day, and it became possible to confirm the situation on that date by ADR.
キーワード (和) 消防局 / 救急車 / 可視化 / Webアプリ / / / /  
(英) Fire Department / ambulance / visualize / Web application / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 178, SC2019-13, pp. 5-10, 2019年8月.
資料番号 SC2019-13 
発行日 2019-08-16 (SWIM, SC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SWIM2019-13 SC2019-13

研究会情報
研究会 SWIM SC  
開催期間 2019-08-23 - 2019-08-23 
開催地(和) 大阪産業大学 梅田サテライトキャンパス 
開催地(英) Osaka Sangyo Univ. 
テーマ(和) ソサイエティ5.0に向けたサービスコンピューティングとインタープライズモデル化技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SC 
会議コード 2019-08-SWIM-SC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) Ambulance Service Reviewer: 様々な時間粒度で救急活動を振り返るアプリケーション 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Ambulance Service Reviewer: Application for Reviewing Ambulance Services from Multiple Time Granularity 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) 消防局 / Fire Department  
キーワード(2)(和/英) 救急車 / ambulance  
キーワード(3)(和/英) 可視化 / visualize  
キーワード(4)(和/英) Webアプリ / Web application  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 矢吹 直也 / Naoya Yabuki / ヤブキ ナオヤ
第1著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) 佐伯 幸郎 / Sachio Saiki / サイキ サチオ
第2著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) 中村 匡秀 / Masahide Nakamura / ナカムラ マサヒデ
第3著者 所属(和/英) 神戸大学 (略称: 神戸大)
Kobe University (略称: Kobe Univ.)
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-23 13:30:00 
発表時間 35 
申込先研究会 SC 
資料番号 IEICE-SWIM2019-13,IEICE-SC2019-13 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.177(SWIM), no.178(SC) 
ページ範囲 pp.5-10 
ページ数 IEICE-6 
発行日 IEICE-SWIM-2019-08-16,IEICE-SC-2019-08-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会