電子情報通信学会 研究会発表申込システム
講演論文 詳細
技報閲覧サービス
技報オンライン
‥‥ (ESS/通ソ/エレソ/ISS)
技報アーカイブ
‥‥ (エレソ/通ソ)
 トップに戻る 前のページに戻る   [Japanese] / [English] 

講演抄録/キーワード
講演名 2019-08-23 16:45
機械学習システムへの複合サービス技術の適用
中口孝雄京都情報大SWIM2019-19 SC2019-19
抄録 (和) サービスコンピューティングは個別に実装されていた機能のコンポーネント化を促し,再利用性の向上をもたらし,サービス合成による新しいサービスの創出を可能にした.近年急速に発達している機械学習を応用した技術では,様々な実装がオープンソースソフトウェアやクラウドサービスを通じて公開されているが,プログラミングインタフェースやデータフォーマットは実装毎に異なり,機能のコンポーネント化やその組み合わせにより新しい複合サービスを作成することは難しい.本稿では,従来の複合サービス技術の適用例を示し,機械学習技術を対象とした複合サービスプラットフォームの実現可能性について検討する. 
(英) (Available after conference date)
キーワード (和) サービスコンピューティング / サービス合成 / 機械学習 / / / / /  
(英) / / / / / / /  
文献情報 信学技報, vol. 119, no. 178, SC2019-19, pp. 39-40, 2019年8月.
資料番号 SC2019-19 
発行日 2019-08-16 (SWIM, SC) 
ISSN Print edition: ISSN 0913-5685  Online edition: ISSN 2432-6380
著作権に
ついて
技術研究報告に掲載された論文の著作権は電子情報通信学会に帰属します.(許諾番号:10GA0019/12GB0052/13GB0056/17GB0034/18GB0034)
PDFダウンロード SWIM2019-19 SC2019-19

研究会情報
研究会 SWIM SC  
開催期間 2019-08-23 - 2019-08-23 
開催地(和) 大阪産業大学 梅田サテライトキャンパス 
開催地(英) Osaka Sangyo Univ. 
テーマ(和) ソサイエティ5.0に向けたサービスコンピューティングとインタープライズモデル化技術および一般 
テーマ(英)  
講演論文情報の詳細
申込み研究会 SC 
会議コード 2019-08-SWIM-SC 
本文の言語 日本語 
タイトル(和) 機械学習システムへの複合サービス技術の適用 
サブタイトル(和)  
タイトル(英) Applications of Service Composition Technology to Machine Learning Systems 
サブタイトル(英)  
キーワード(1)(和/英) サービスコンピューティング /  
キーワード(2)(和/英) サービス合成 /  
キーワード(3)(和/英) 機械学習 /  
キーワード(4)(和/英) /  
キーワード(5)(和/英) /  
キーワード(6)(和/英) /  
キーワード(7)(和/英) /  
キーワード(8)(和/英) /  
第1著者 氏名(和/英/ヨミ) 中口 孝雄 / Takao Nakaguchi / ナカグチ タカオ
第1著者 所属(和/英) 京都情報大学院大学 (略称: 京都情報大)
The Kyoto College of Graduate Studies for Informatics. (略称: KCGI.)
第2著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第2著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第3著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第3著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第4著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第4著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第5著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第5著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第6著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第6著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第7著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第7著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第8著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第8著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第9著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第9著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第10著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第10著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第11著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第11著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第12著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第12著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第13著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第13著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第14著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第14著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第15著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第15著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第16著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第16著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第17著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第17著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第18著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第18著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第19著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第19著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
第20著者 氏名(和/英/ヨミ) / /
第20著者 所属(和/英) (略称: )
(略称: )
講演者
発表日時 2019-08-23 16:45:00 
発表時間 35 
申込先研究会 SC 
資料番号 IEICE-SWIM2019-19,IEICE-SC2019-19 
巻番号(vol) IEICE-119 
号番号(no) no.177(SWIM), no.178(SC) 
ページ範囲 pp.39-40 
ページ数 IEICE-2 
発行日 IEICE-SWIM-2019-08-16,IEICE-SC-2019-08-16 


[研究会発表申込システムのトップページに戻る]

[電子情報通信学会ホームページ]


IEICE / 電子情報通信学会